Marching Coordinator ‘twikk’ が 2001-2002 season 以前に Drill Design を担当したショウから、『京都府大学吹奏楽連盟 第24回 合同演奏会』における、第3部 Stage Marching Show『TITANIC』の 第5曲目のコンテを紹介します。

龍谷大学・佛教大学・京都産業大学・同志社大学の各 Drum Major とともに構成したショウだったのですが、順に描かれた4曲に続く5曲目として、ショウの中では完全に ENDING としての要素しか持ち合わせていないようにしてあります。曲は『My Heart Will Go On』で、この曲調にして曲線を一切使わないという状況に振り切りました。何せ、それまでの展開が盛り沢山で、かつ OPENING とのバランスや後に控えていた第1部・第2部に出演したメンバーを含めた全メンバーでのアンコールとの兼ね合いも含めて、最後の最後にステージ上をさっぱりとしておきたかったということもあったんですよね。

シンプルに、やることを絞って展開。そんな形になりましたが、曲の持つ Emotional な要素と噛み合って、染み入る ENDING になった気がします♪

ちなみに、こちらは原本は手描きだったのですが、『Pyware 3D』の操作練習がてら打ち込んだものを載せています。