Marching Coordinator ‘twikk’ が 2006-2007 season に Drill Design を担当したショウから、Silver Arrow MARCHING BANDが大会等に出演した際に披露したショウのコンテを紹介します。

当時所属していたものの、Drill Design を担当することになって3年目、かつ最終の年となりました。前年まで2年連続でセット物の楽譜を使用していたのですが、この年は再度テーマに沿った曲を取り揃えての構成。僕は、このパターンは苦手というか、本当に絞り切らないとショウに筋が通らない気がしているので敬遠します。が、さすがにそうは言っていられないというか、僕が方向性を勝手に決めるわけではないので、Band の方向性に従って描かせていただきました。

今や大会等では当たり前になっている Halt(停止)時の足を使ったパフォーマンスもこの時点で取り入れ、なかなか不慣れな分と一般団体ならではの難しさもあったのですが、メンバーの努力の賜物で、このショウに関しては講評者の1人から「今回の Drill Design は、全国でも通じますね」とのありがたい評価をいただきました♪