Marching Coordinator ‘twikk’ が 2002-2003 season に Drill Design を担当したショウから、静岡県立富士東高等学校吹奏楽部の『第19回定期演奏会 第3部 Marching Stage 』におけるメイン・ショウのコンテを紹介します。

これはねぇ、急遽依頼されたんですよね。

本当はメインで指導をされていた方がいて、その方が描く予定でした。それが、入院されてしまって、急遽代役として依頼された感じ。確か、1週間程度の時間で描き上げたのですが、会場の『富士市民文化会館』大ホールは、反響版の着脱に結構時間を要するということで、反響版を設置した状態でのステージングをしなくてはいけませんでした。

そのため、ちょっと危険回避を十分にしつつの Drill Design となりましたが、メンバーの努力の結果、いいショウになりました♪