2021年4月6日(火)~8日(木)は、3連休でした。浜松へ来てからは、初めてのこと。そう、初めてのことなんです。天気と相談しつつ、ということで実家に引きこもっていたのですが、8日(木)の日中、少し出掛けてきました。

まず向かったのは、静岡県富士市は前田にある『田子の浦漁業協同組合』。内接している『漁協食堂』が、目的地でした。

うん、『生しらす』を食べたかったんです!!

まぁ、その日の漁の状況次第ではお目にかかれないということもあり得たのですが、何とか『ハーフ丼』でのGETが適いました。『生しらす』と『釜揚げしらす』とが載り、薬味は葱と生姜。『しらすの味噌汁』がセットになっています。スッときれいな身が、プリッとした食感を持っていてチュルンッと喉に入っていく。ほんのりと甘く、生姜がアクセントになってきます。この鮮度、漁港ならではですよね。特別感があって、やっぱりうれしくなります。禁漁期間を明けて半月程のタイミングでしたが、身も思ったより大きく、最盛期への期待が高まりますね。

今回は、この後の予定を立てていたので、『しらすコロッケ』をお土産にしてみました。ほくほくで甘い『三島馬鈴薯』を使い、『田子ノ浦港』で水揚げされたしらすを練り込んでいます。もっとしらす感がほしいところではありますが、ほんのりと感じるところが憎いバランス。おいしかったです。

うん、3連休最終日、充実したものになりそう♪


田子の浦漁業協同組合 公式サイト

http://tagonoura-gyokyo.jp/

コメントを残す