Marschieren

Marching Coordinator 'twikk' によりマーチングに関することを中心に構成をしています。あなたのマーチング・ライフにプラス・アルファの輝きを♪

浜松

志道 = 2020.02.17②

先日2月17日(月)は、1週間振りのOFF。夜勤明けのOFFだったのですが、この日は夜に宴席を予約していたので、時間より先行して、浜松市中区は木戸町にある『和風バル 志道』へと行ってきました♪

ここは、今住んでいる場所からは徒歩で3分程度の距離にある、とっても居心地のいいお店。気取らずに”くずし和食”を愉しむバルです。

まぁ、御前崎から帰ってきた足で、そのままランチに訪れていたので、この日2度目。後半戦といった感じです。この日は、所属先である『くれたけイン・セントラル浜松』のスタッフとともに、”鍋を愉しむ会”兼”ボスを志道へ連れていく会”でした。

料理は基本的にお任せで、オーダーとしては、①鍋を入れて欲しい、②魚より肉に寄せたメニューを、ということだけを伝えてありました。ということで、この日のメニューは、『志道サラダ』・『刺身3種盛り』・『しらすと青のりのピザ』・『豚しゃぶ鍋』・『タンドリーチキンとフライドポテト』・『たまご雑炊』・『わらび餅』というラインナップでした。

終始賑やかな宴席になりましたが、う~ん、ボスが異動するんですよね。寂しい話です。時折こうして、元気な姿を見せて安心させてあげなくちゃですよね??

な~んて、次の機会を窺うことにしましょう♪

****************************************

https://wafu-bar-shidou.com

志道 = 2020.02.17①

先日2月17日(月)は、1週間振りのOFF。とはいえ、夜勤明けのOFF。御前崎からのんびりと帰ってくると、浜松に着く頃にはランチ・タイムに入ってきます。せっかくなので、浜松市中区は木戸町にある『和風バル 志道』へと行ってきました♪

ここは、今住んでいる場所からは徒歩で3分程度の距離にある、とっても居心地のいいお店。気取らずに”くずし和食”を愉しむバルです。

何気に1カ月振りのランチでしたが、この日は夜に宴会も予定していたので、前半な気分でした。

今回は『志道ランチ』を選択して、選べる揚げ物は3種から久々に天ぷらをチョイス。天ぷら・湯葉と豆腐の揚げ出し・カニクリームコロッケの順で好みがあって、少し湯葉と豆腐の揚げ出しとも悩んだのですが、今回はサクッとした食感に心地良さを求めました。

そうそう、この『志道ランチ』は、お刺身・サラダ・選べる揚げ物(3種類より1品)・梅干し入り冷製茶碗蒸し・小鉢・ご飯・味噌汁・漬け物・デザート・ドリンクがセットになった充実のランチで、満足感とともにしっかりとお腹が満たされます。

近隣へお立ち寄りの際には、是非是非お試しを♪

****************************************

和風バル 志道 -shidou- 公式サイト

https://wafu-bar-shidou.com

浜松まつりブッフェ!?

え~っとねぇ、やるそうです、こういうイベントを。

会場となるのは『北の庭 THE KURETAKESO』のレストラン(2F)で、通常のフロア席に加えてベランダに設けられたVIP席も開放するとのこと。毎年ゴーロデン・ウィーク後半(5月3日~5日)に開催される『浜松まつり』のクライマックスでもある御殿屋台の引き回しや練りを鑑賞いただくには、絶好の環境かもしれません。

ちょっとね、料理の提供形式がブッフェだということを考えると通常席とVIP席との価格差が広い気もするのですが、まぁ、存分にはしゃいでいただけたらと思います。

ちなみに、予約制となっていますので、問い合わせや予約については『北の庭 THE KURETAKESO』へ直接、もしくは twikk1977-mars@yahoo.co.jp へと一報をお願いいたします♪

****************************************

北の庭 THE KURETAKESO 公式サイト

http://www.kuretake-inn.com/kitanoniwa/

孫右衛門 = 2020.02.10

先日2月10日(月)のこと。この日はOFFだったのですが、夜になってから『焼き鳥 孫右衛門』浜松肴町店へと行ってきました♪

『くれたけイン・セントラル浜松』からは徒歩で5分程の距離にあって、焼き鳥屋さんなのにメニューが豊富なんです。そして、気取らず奢らずな雰囲気も長閑で、店員さんもにこやか。焼き上がりを待つ時間も、苦になりません。

さて、今回もまた、例の如く最初に『おまかせ八種盛』を注文。タレで4本、塩で4本とバランスをとってくれるところは、ポイント高いですよね。その後には、順に『皮』・『しそ肉巻き』・『えのき豚バラ巻き』・『オクラ豚バラ巻き』・『ピーマンの肉詰め』と続けて、〆には『焼きおにぎりスープ』を選びました。

う~ん、いい!!朝から焼き鳥を食べたかったので、焼き立てをほふほふ頬張りながら、終始大満足。お通しの『ローストビーフ』からスタートして、焼いている姿をまじまじと観察しつつでしたが、派手ではないもののLIVE感があって、焼き鳥屋さんって、こういうところが魅力ですよね。

今回もまた、ゆったりとした空気の中でまったりと時間を費やしてきました。〆に至るまでしっかりと身体も温まって、この日は結構寒かったのですが、帰り道はほっこりあたたかな気持ちで帰ることができました♪

****************************************

焼き鳥 孫右衛門 公式サイト

http://www.magoemon.com/

味の木下 = 2020.02.07

先日2月7日(金)のことですが、手違いなのか誰ぞの不手際なのか、結果として支払われていなかった交通費(11月11日~1月20日の分)を受け取るために、本社へと向かいました。計算するための材料を提供するのは当然なんだろうと思うのですが、出向を命じておいて交通費も申請するまで誰も手続きをしてくれないという、謎な事態だったんです。こういうところが、正直に言ってしまえば、ダサい(笑)

と、それはそうと、折角だから昼食を摂ろうと、『くれたけイン・セントラル浜松』のミールクーポン提携先でもある『味の木下』へと行ってきました。1年半振りで、ランチは初。

浜松市中区は田町にあるこの店は、ちょっと入ったところに位置しているのですが、なかなか混み合っている店。地元の方々に愛され続けて15年以上、ということです。和食メニューがズラッと並ぶ中、ランチ・メニューから選んだのが『カキフライ定食』。

浜名湖産のカキを使用しているそうですが、若干小ぶりではありました。うん、それでも、身はプルンと弾力があって、クリーミー。このサイズでこの個数だと、この量のご飯は消化しきれないのですが、頑張ってクリアしてみました。ご飯とおかずのバランスを除いてみると、まぁ、ランチには程良い満足感がありますね。メインのカキフライの他に、冷やっこ・茶碗蒸し・ご飯・赤だしがセットになっていて、味は申し分ないです。

おいしいランチでした♪

****************************************

味の木下 公式サイト

https://ajinokishita.on.omisenomikata.jp/

うおかっちゃん = 2020.02.04

先日2月4日(火)のことですが、近くで所要があったこともあって、遅過ぎる昼食なのか早い夕食なのか、微妙なタイミングではあったものの、『うなぎと和食 うおかっちゃん』へと立寄ってきました。

ここは、JR浜松駅の駅ビルである『May One』の7階、レストラン・フロアにあります。かつて『浜松ステーションホテル』で勤務していた頃、赴任当初に行ったきりだったのですが、現状では『くれたけイン浜松駅南口 プレミアム』のミールクーポン提携先のひとつにもなっていて、今回は半ば敢えての選択でした。注文したのは、『夜ごはんセット』。

これはグランド・メニューには載っていないのですが、店頭にディスプレイされていて、ちょっと惹かれてしまったが故のチョイスです。『まぐろといかの刺身』・『ゆばサラダ』・『あじの甘酢あんかけ』の三つ揃いに、ライス・冷やっこ・つけもの・フルーツ・みそ汁がセットになっています。

うまっ。刺身も程良い鮮度でおいしいし、『ゆばサラダ』はイマイチでしたが、『あじの甘酢あんかけ』は衣のサクサク感と餡の甘さ、絡まってやわくなった部分の食感にあじの身のほろほろさがいい。うん、このメニューはお手頃ながらいい充足感。腹八分目で十分に満たされる。半端な時間に最適です。

まぁ、前回も確かに感じたのですが、女将がする世間話の音量が大き過ぎて、半端な時間で客もほとんどいないなずなのに、終始どうでもいい話ばかりが耳に入ってくる点については、なかなか苦笑いを堪え切れないません。されども、静岡県内で水揚げされた魚介類を堪能できるお店としては、リーズナブルでいいですよ♪

****************************************

うおかっちゃん 公式サイト

http://www.uokacchan.com/

志道 = 2020.02.03

さて、2月3日(月)のことですが、富士市を出て浜松に着いたその足で、浜松市中区は木戸町にある『和風バル 志道』へと行ってきました♪

ここは、今住んでいる場所からは徒歩で3分程度の距離にある、とっても居心地のいいお店。気取らずに”くずし和食”を愉しむバルです。

2日・3日と連休だったのですが、この晩餐がこの数少ない余暇を締めくくる至福の時間。再びの完全昼夜逆転生活に陥っている感のある今日この頃において、ちょいと踏ん張って昼夜正常運転でのOFFを送り、そのラストということで、旬を味わいつつ、のんびりのほほんとしてきました。

今回注文したのは、順番に『甘えびの刺身』・『ズワイガニの土佐酢ジュレ』・『フキノトウの天ぷら』・『下足唐揚げ』・『焼きナス』・『たたみいわし』の6品。そして、〆は『茶そば』にしてみました。おっと、魚介に野菜ばかり・・・・・・。どうりで、胃も重たくならず、翌日もスッキリとしていたわけだ(笑)

この日は話題も豊富だったので、いろいろと話して、若干時間を忘れかけました。17日(月)に宴会予定を入れていて、その打ち合わせも簡単にできたので、あとは当日を楽しみにしようと思います♪

そしてその翌週には、いよいよ新しいパートナーと出会えるぜ!!というか、その前にいろいろと片付けられるのかしら・・・・・・??

****************************************

和風バル 志道 -shidou- 公式サイト

https://wafu-bar-shidou.com

しゃもじ = 2020.01.28

先日1月28日(火)はOFFだったのですが、夜に映画を観た後で、『彩食酒麺 しゃもじ』へと行ってきました♪

ここは、『くれたけイン・セントラル浜松』から徒歩5分弱の場所にあり、深夜まで営業しているラーメン店。これまでに『軍鶏のつみれ塩 ラーメン』・『煮豚醤油ラーメン』・『辛口ねぎみそラーメン』と食べてきたので、今回は『こくみそラーメン』にしてみました。

うん、コクがあって、それでいてまろやか。そして、味噌ラーメンだと少なからず辛味が付加されていることが多いのですが、ここはそういうこともなく、味噌の風味も強過ぎない。

このまろやかさはなかなか際立っていて、味噌ラーメンでここまでというのは、過去になかった気がします。スムーズにスルスルッと食べ進めることができて、なかなかにおいしい。

そうそう、今回は併せて、『ニンニクたっぷり餃子』と『つみれの素揚げ』も食べてみました。う~ん、こちらもおいしい!!ちゃんと1品として成立しているし、ご飯がほしくなるおいしさでした。

今回もまた、いい晩餐になりました♪

濱しょう = 2020.01.28

先日1月28日(火)のことですが、所用を含めて本社へと行く必要があって、ついでにランチを摂るために『くれたけイン・セントラル浜松』の斜向かいにある『食飲室 濱しょう』へと行ってきました♪

『くれたけイン・セントラル浜松』のミールクーポンの提携店でもあるこの店を訪れたのは、これが3度目。これまで、『サケフライ定食』と『鮭塩焼き&玉子焼き定食』とで、衝撃的な思いをしてきました。今回は、同じく平日限定ランチより、『ほっけの干物焼き定食』をチョイス。

うん、程良く脂が抜けて、ほろりと解ける身には旨味が詰まっています。うん、おいしい!干物になったほっけも、これはまたいいですねぇ。おいしい和食店の焼き魚は絶品であるという僕の説は、今回もまた継続されました。そうです、焼き目の香ばしさ、身のやわらかさ、脂の乗り具合。これらが揃わないとイマイチなのですが、揃うと無敵ですよね。こういう焼き魚を、毎日でも食べたい。

刺身・冷奴・味噌汁・小鉢・香の物の付いた定食は、ランチにはしっかりとした満足感を与えてくれます。他のランチも、是非是非試してみたいと思います♪

北の庭ランチ = 2020.01.26

つい先日のことですが、ひょこっと浜松っへ戻ったついでに、ランチをごちそうになってきました♪

「どこがいい?」とか「何食べる?」とか言いながら、最終的に行き着いたのが、『北の庭 THE KURETAKESO』のランチ・バイキング。そうそう、職場とは系列店、です。

まぁね、いつかは行っておく必要がある気がしていて、それがこの日になったというだけのことなので、まさかの選択でもなく、必然でもない選択です。

ランチ・バイキングは、基本的にタイ料理とイタリア料理それぞれの日替わりメイン料理が1品づつ提供され、その他のメニューがバイキングになっているというスタイル。メイン料理も追加料金が必要ではあるものの選択できるものもあり、いろいろと愉しむことができます。タイ料理もイタリア料理も、本場の味を少し日本人向けにアレンジしているのですが、例えば辛味であったり塩味だったりは、なかなかはっきりとしていて刺激的。

料理の傍らにはPOPもあって、タイ料理はやっぱり聞き慣れない見慣れないメニューもありますが、どういった料理なのかが分かるようになっています。ここ、安心ポイントですよね?

メインのターゲットは、女性だと思うんですよね。周辺に働きに来られている方々、そしてショッピング等で近くに来られた方々。もちろん男性の来店も期待しているのですが、ちょっとしたお得感とリッチ感、そして満足感とを感じていただけたら・・・・・・という感じに見えます。

JR浜松駅周辺にお越しの際には、駅の北口を出て正面、『北の庭 THE KURETAKESO』のランチ・バイキングを是非お試しください♪

****************************************

北の庭 THE KURETAKESO 公式サイト

http://www.kuretake-inn.com/kitanoniwa/