Marschieren

Marching Coordinator 'twikk' によりマーチングに関することを中心に構成をしています。あなたのマーチング・ライフにプラス・アルファの輝きを♪

第36回マーチングバンド・バトントワーリング全国大会 マーチングバンド部門

第36回マーチングバンド・バトントワーリング全国大会 マーチングバンド部門

主 催 : 日本マーチングバンド・バトントワーリング協会

日 時 : 2008年12月20日(土)~21日(日)

場 所 : 埼玉・さいたまスーパーアリーナ

スケジュール及び出演団体:

=1日目=

9:30~  開場

9:50~  開会式

10:00~  中学生の部/マーチングバンド部門(小編成)

加美町立中新田中学校吹奏楽部(東北)

長崎市立横尾中学校ブラスバンド部 “BRAVE KNIGHTS”(九州)

美郷町立六郷中学校吹奏楽部(東北)

北九州市立香月中学校吹奏楽部(九州)

北九州市立木屋瀬中学校吹奏楽部(九州)

宜野湾市立普天間中学校吹奏楽部(沖縄)

苫小牧市立明倫中学校吹奏楽部(北海道)

苫小牧市立啓明中学校マーチングバンド Briareos(北海道)

中央区立日本橋中学校吹奏楽部(関東)

座間市少女マーチングバンド(関東)

富山市立奥田中学校 Blue Oceans(北陸)

三豊市立高瀬中学校吹奏楽部(四国)

11:45~  中学生の部/マーチングバンド部門(大編成)

大仙市立大曲中学校吹奏楽部(東北)

綾瀬市立綾北中学校マーチングバンド Mercury winds(関東)

倉敷市立倉敷第一中学校吹奏楽部(中国)

石垣市立石垣第二中学校吹奏楽・マーチングバンド部(沖縄)

三田市立藍中学校吹奏楽部(関西)

越谷市立中央中学校吹奏楽部(関東)

横浜市立瀬田中学校 YOKOHAMA Pacific Winds(関東)

大阪市立文の里中学校吹奏楽部(関西)

蟹江町立蟹江中学校吹奏楽部(東海)

高砂市立鹿島中学校吹奏楽部(関西)

橿原市立八木中学校マーチングバンド(関西)

名古屋市立植田中学校ブラスバンド部(東海)

野田市立南部中学校吹奏楽部(関東)

13:22~  幼保の部

社会福祉法人こじま福祉会 こじま保育園(東海)

13:40~  高等学校の部/マーチングバンド部門(小編成)

山陽女子高等学校マーチングバンド部(中国)

茨城県立大洗高等学校マーチングバンド 「BLUE-HAWKS」(関東)

東京実業高等学校 Phoenix Regiment Drum & Bugle Corps(関東)

高知中・高等学校 Drum & Brass Corps(四国)

秋田県立秋田工業高等学校吹奏楽部 “Fearless Explorers”(東北)

14:25~  中学生の部 表彰式

14:55~  高等学校の部/マーチングバンド部門(中編成)

駒澤大学附属苫小牧高等学校吹奏楽部(北海道)

仁愛女子高等学校マーチングバンド・ドラムコー(北陸)

福井県立敦賀高等学校吹奏楽部(北陸)

静岡市立商業高等学校吹奏楽部(東海)

福岡県立北筑高等学校吹奏楽部(九州)

浜松市立高等学校マーチングバンド Scarlet Rose(東海)

鎌倉女子大学中・高等部マーチングバンド(関東)

名古屋女子大学中学校高等学校マーチングバンド部(東海)

専修大学玉名高等学校 Drum & Bugle Corps(九州)

美濃加茂高等学校マーチングバンド “Brilliant Max”(東海)

16:25~  幼保の部

白水保育園マーチングバンド ブルーエンゼルス(東海)

16:40~  高等学校の部/マーチングバンド部門(大編成)

沖縄県立西原高等学校マーチングバンド(沖縄)

専修大学北上高等学校吹奏楽部(東北)

青森県立三沢商業高等学校吹奏楽部(東北)

四条畷学園高等学校(関西)

武庫川女子大学附属中学校・高等学校マーチングバンド部(関西)

京都府立洛西高等学校吹奏楽部(関西)

かえつ有明中・高等学校マーチングバンド ESTEAM(関東)

明浄学院高等学校吹奏楽部 Queenstar(関西)

佐賀学園高等学校吹奏楽部(九州)

香川県立高松商業高等学校吹奏楽部(四国)

鳥取県立鳥取商業高等学校吹奏楽部(中国)

埼玉栄中学・高等学校マーチングバンド(関東)

神奈川県立湘南台高校吹奏楽部 White Shooting Stars(関東)

岐阜県立岐阜商業高等学校吹奏楽部(東海)

大牟田高等学校吹奏楽部(九州)

19:18~  特別出演

天理教校学園高等学校マーチングバンド Violet Impulse(関西)

第29回世界バトントワーリング選手権大会金メダリスト演技披露

本郷 爽花(女子ジュニアチャンピオン)

相川 友貴(男子ジュニアチャンピオン)

池永あゆみ・日野夢都美(ペア・ジュニアチャンピオン)

綜合警備保障株式会社女子儀杖隊・ビバーチェ

19:53~  高等学校の部 表彰式

閉会式

 

=2日目=

9:00~  開場

9:20~  開会式

9:30~  小学生の部/マーチングバンド部門(小編成)

南部町立名久井小学校金管バンド(東北)

千歳市立北栄小学校スクールバンド(北海道)

江東区立第七砂町小学校金管バンドクラブ(関東)

石垣市立平真小学校マーチングバンド レインボー(沖縄)

金沢市立泉野小学校マーチングバンド(北陸)

広島市立南観音小学校マーチングバンド(中国)

安城市立作野小学校マーチングバンド(東海)

安城市立安城北部小学校マーチングバンド(東海)

水戸市立石川小学校マーチングバンド部(関東)

笠間市立友部小学校(関東)

大鰐町立大鰐小学校マーチングバンド(東北)

安城市立安城南部小学校マーチングバンド(東海)

HMB 大曲市立花館小学校マーチングバンド(東北)

神埼市立千代田西部小学校マーチングバンド(九州)

11:30~  小学生の部/マーチングバンド部門(大編成)

須賀川市立第一小学校マーチングバンド(東北)

常総市立水海道小学校(関東)

福島市立吉井田小学校マーチングバンド部(東北)

姫路市立城西小学校マーチングバンド(関西)

観音寺市立大野原小学校マーチングバンド(四国)

南相馬市立原町第一小学校マーチングバンド(東北)

横浜市立下野庭小学校マーチングバンド(関東)

湘南ドルフィンズ・マーチングバンド(関東)

横浜市立本郷小学校マーチングバンド(関東)

あすか野小学校・河合第三小学校・桜井南小学校 合同バンド(関西)

福島市立野田小学校マーチングバンドクラブ(東北)

横浜市立中田小学校マーチングバンド(関東)

さいたま市立蓮沼小学校ファンタジーバンド(関東)

13:07~  幼保の部

学校法人翠光学園翠光幼稚園(中国)

13:22~  カラー・ガード部門

徳島市八万南小学校カラーガード部(四国)

Impressions(九州)

Guard Team “Soleil”(中国)

昭和学園高等学校バトン部(九州)

Joyful Beat(東海)

創価グランエスペランサ(関東)

TOTALダンス(九州)

仁愛(北陸)

ガードチーム 優華夢幻(関西)

mu^rir(沖縄)

カラーガードチーム BLOOM(関東)

14:28~  小学生の部 表彰式

15:06~  一般の部/マーチングバンド部門(小編成)

G-PULSATION Drum & Bugle Corps(北陸)

MARCHING BAND COURAGE(関東)

SENDAI Verdures(東北)

MAXIMUM Drum & Bugle Corps(北海道)

JOKERS Drum & Bugle Corps(関西)

創価鹿児島サザンブレイズ(九州)

Imperial Sound Drum & Bugle Corps(東海)

Sensational ZIP Drum & Bugle Corps(東北)

FUKUOKA Dream Scouts performance corps(九州)

Tokushima Indigoes Drum & Bugle Corps(四国)

16:38~  幼保の部

ひまわり幼稚園 サンフラワー ドラムコー(東海)

16:53~  一般の部/マーチングバンド部門(大編成)

創価大学 Pride of SOKA Drum & Brass Corps(関東)

豊田市ジュニアマーチングバンド “TOYOTA Illusion Magic”(東海)

TONAN Marching Band The Gryphons(関西)

とみやマーチングエコーズ(東北)

THE YOKOHAMA SCOUTS Drum & Bugle Corps(関東)

YOKOHAMA ROBINS(関東)

創価ルネサンスバンガード(関東)

天理教愛町分教会吹奏楽団(東海)

18:09~  特別出演

第29回世界バトントワーリング選手権大会金メダリスト演技披露

飯島 友美(女子シニアチャンピオン)

佐々木敏道(男子シニアチャンピオン)

綜合警備保障株式会社女子儀杖隊・ビバーチェ

18:34~  カラー・ガード部門及び一般の部 表彰式

閉会式

 

感 想 :

今回は、別離開催2年目、マーチングだけの日程を観戦することになりました。さいたまスーパーアリーナを会場にして行われたのですが、今年もまた、各団体のレベルアップに大いに驚かされました。さらに、出演団体の顔ぶれの3分の1ほどがフレッシュであったこともあり、マーチングの普及率の上昇を感じるとともに、各支部の層の厚さをも教えられた気がします。

演奏・演技についてですが、今回は、ショウの中で随所に演出の巧さを感じる団体が多く見られ、非常に学ぶことが多くありました。しかし、毎度指摘させていただいていることではあるのですが、やはりスピーディーな展開を先行させ、完成度が低くなってしまっている団体が多く見受けられましたし、その部分での主張というものが薄く感じられてしまうことがほとんどで、残念でした。展開をスピーディーにすることは決して悪いことではなく、効果的に設定すれば多くの感動や印象を観客に与えるものです。ですが、それもメンバーの力量や曲調、ショウの見せ場・山場の位置ということを総合的に考慮した上で、限定して設定すべきではないでしょうか?そうすることで、自分たちの作品の意図するところをしっかりと伝えることが可能にもなり、より観客に強い印象を与え、より心に感動を抱き続けていただけるショウを実現することに近付けると思います。

では、印象に残った団体をいくつかピック・アップしておきましょう。まずは小学生の部から、演奏・演技ともにまとまりがありサウンドの響きが印象的だった江東区立第七砂町小学校金管バンドクラブ(関東)、ライン・ワークがしっかりと調整されサウンドも心地よかった金沢市立泉野小学校マーチングバンド(北陸)、表裏対称性のある色をフラッグに使い対立を演出した安城市立作野小学校マーチングバンド(東海)、展開に無理がなくサウンドもライン・ワークもうまくまとめられていた水戸市立石川小学校マーチングバンド部(関東)、フォーメーションの展開中のキメが印象的で各セクションに安定感を感じた安城市立安城南部小学校マーチングバンド(東海)、パーカッションが効果的に用いられていてサウンドが見事だったHMB 大曲市立花館小学校マーチングバンド(東北)、動きの基礎力の高さを感じさせ大人のな感じの曲を見事なサウンドで表現した常総市立水海道小学校(関東)、各セクションに安定感を感じさせながら特に終盤の展開が見事だった福島市立吉井田小学校マーチングバンド部(東北)、カラー・ガードの手具が多彩でフォーメーションの描写も効果的で視覚的に楽しませてくれた姫路市立城西小学校マーチングバンド(関西)、クリアなサウンドとところどころに設定された場面変化を感じさせる演出が印象的だった湘南ドルフィンズ・マーチングバンド(関東)、サウンドのボリュームが豊かでスネア・ドラムのソロが注目を引いた福島市立野田小学校マーチングバンドクラブ(東北)、ミュージカル『アニー』を見事なオープニングから好演したさいたま市立蓮沼小学校ファンタジーバンド(関東)が印象的でした。中学生の部からは、オープニングから目を引いてサウンド面のブレンド感が良かった宜野湾市立普天間中学校吹奏楽部(沖縄)、動きの面も音楽面もよく調整がされていて心地良かった中央区立日本橋中学校吹奏楽部(関東)、カラー・ガードのボディ・ワークがよく鍛えられていて場面に合わせた音色で音楽を奏でた座間市少女マーチングバンド(関東)、ショウの展開とともにまとまりのあるサウンドと色彩的な効果を出していた石垣市立石垣第二中学校吹奏楽・マーチングバンド部(沖縄)、カラー・ガードの手具が色彩的かつ独創的で観客の関心を誘った三田市立藍中学校吹奏楽部(関西)、姿勢が安定していて構成・演出も効果的かつわかりやすかった蟹江町立蟹江中学校吹奏楽部(東海)、細かい音まで吹ききっていてサウンド面での印象が高かった高砂市立鹿島中学校吹奏楽部(関西)、ドヴォルザークの『新世界より』を爽やかに演奏・演技した名古屋市立植田中学校ブラスバンド部(東海)が、記憶に残っています。また、高等学校の部からは、シルク・ド・ソレイユの『コルテオ』を題材に重厚なサウンドと正確なライン・ワークを見せてくれた茨城県立大洗高等学校マーチングバンド 「BLUE-HAWKS」(関東)、紫の法被姿から朱色のTシャツへと衣装を変えたり鳴子を用いたダンスなどで高知らしさをアピールしサウンドもまとまっていた高知中・高等学校 Drum & Brass Corps(四国)、やわらかくて重厚なサウンドと効果的な手具類が印象的だった駒澤大学附属苫小牧高等学校吹奏楽部(北海道)、パーカッションのみという編成でありながら見事なアンサンブルと視覚的な主張で楽しませてくれた仁愛女子高等学校マーチングバンド・ドラムコー(北陸)、ムソルグスキーの『展覧会の絵』を題材にしてフロアに絵を描いた福岡県立北筑高等学校吹奏楽部(九州)、スピーディーな展開の中でも抜群の安定感を持ち音楽面でも動きの面でもレベルの高さを見せてくれた名古屋女子大学中学校高等学校マーチングバンド部(東海)、複雑でスピーディーな展開のショウを安定感あるサウンドと動作で演じてくれた沖縄県立西原高等学校マーチングバンド(沖縄)、フラッグ・デザインや色彩的なコントラストが見事だった四条畷学園高等学校(関西)、冒頭のトランペット・ソロに始まり豊かなサウンドでスパニッシュに演じてくれた京都府立洛西高等学校吹奏楽部(関西)、演出面が徹底していて視覚効果が高く観客を楽しませたかえつ有明中・高等学校マーチングバンド ESTEAM(関東)、毎度ながら視覚的に楽しめるショウを展開し観客を沸かせた明浄学院高等学校吹奏楽部 Queenstar(関西)、キレのあるサウンドでニューヨークを表現した埼玉栄中学・高等学校マーチングバンド(関東)、サウンド面のコントロールに一体感があり色彩的アピールも良かった神奈川県立湘南台高校吹奏楽部 White Shooting Stars(関東)、動きも音楽も躍動的で心地良かった岐阜県立岐阜商業高等学校吹奏楽部(東海)、サウンド面だけでなく手具でもテーマ性を感じさせてくれた大牟田高等学校吹奏楽部(九州)を挙げておきます。一般の部からは、ストーリー性に満ちたショウを展開してくれたJOKERS Drum & Bugle Corps(関西)、フォーメーションの構成が印象的だった創価鹿児島サザンブレイズ(九州)、『ウエストサイド物語』をクールなサウンドと表現で展開したImperial Sound Drum & Bugle Corps(東海)、フレーズ感が抜群で冒頭部のパフォーマンスが印象的だったFUKUOKA Dream Scouts performance corps(九州)、サウンド面がクリアかつ豊かで中間部のパーカッション・ソロへの展開が印象的だった豊田市ジュニアマーチングバンド “TOYOTA Illusion Magic”(東海)、展開が関心を引いて終始観客を飽きさせなかったTHE YOKOHAMA SCOUTS Drum & Bugle Corps(関東)、シンフォニックなサウンドと練りに練られた展開が大きなインパクトを与えたYOKOHAMA ROBINS(関東)、重厚なサウンドとスピーディーな展開に支えられたパフォーマンスで圧倒した創価ルネサンスバンガード(関東)、そしてフォーメーションの展開だけでなく場面ごと多彩な音楽表現で観る者を虜にした天理教愛町分教会吹奏楽団(東海)が心に残っています。また、カラー・ガード部門では、Guard Team “Soleil”(中国)、創価グランエスペランサ(関東)、仁愛(北陸)、ガードチーム 優華夢幻(関西)、mu^rir(沖縄)、カラーガードチーム BLOOM(関東)がそれぞれ記憶に残るいいショウを見せてくれました。特に優華夢幻は、オープニングの表現から見事でしたし、全体の流れがスムーズで無駄がなく、tuttiでの演技は圧巻でした。さらに“巣城~アラクネの糸~”というテーマの下で、クモと蝶を登場させ、その2面性を表現した後に捕食者であるクモが蝶を食すところまで表現し、非常に好印象でした。

さて、毎度指摘をしていることで、気になって仕方がないのが、観客の入り具合です。正面側一面を覆いつくす指定席エリアに空席が多く見られるのが、寂しく思えて仕方ありません。指定席券では、丸1日、その席を自分のものにできてしまいます。その座るべき人間が不在では、演奏・演技するプレイヤーも報われません。ましてや抽選の結果、不幸にも落選した方もいらっしゃるので、指定席券を手にしたものとしては、配慮は当然するべきだと思うのですが・・・・・・。

最後に、今大会では、更にもうひとつレベル・アップをしたショウを観ることができました。おそらくは、次回大会もまたひとつレベル・アップしたものが観られることでしょう。期待して1年間を待ちたいと思います。

« »

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください