Marschieren

Marching Coordinator 'twikk' によりマーチングに関することを中心に構成をしています。あなたのマーチング・ライフにプラス・アルファの輝きを♪

第34回マーチングバンド・バトントワーリング東海大会

第34回マーチングバンド・バトントワーリング東海大会

主 催 : 日本マーチングバンド・バトントワーリング協会東海支部

日 時 : 2008年11月1日(土)~2日(日)

場 所 : 愛知・日本ガイシホール(日本ガイシスポーツプラザ内)

スケジュール及び出演団体:

=1日目=

10:15~  開場

11:00~  開会式

11:12~  トワーリング部門/小学生の部

デイジー バトンサークル(岐阜)

バトン チェリーブルーミング floweret(名古屋)

オサムバトンスタジオ バンビーノ(名古屋)

バトンメイツ フェニックス トゥール(三重)

ジュニアスペシャル(名古屋)

TWIRL TEAM KIRARA(名古屋)

11:37~  トワーリング部門/高等学校の部・ポンポン編成

岐阜県立中津商業高等学校バトン部(岐阜)

東海大学付属翔洋高等学校チアリーダー部 BLUE SHARKS(静岡)

三島高等学校チアリーダー部 “Jelly Beans”(静岡)

加藤学園高等学校チアリーダー部 SHINE☆STARS(静岡)

三重県立四日市高等学校バトン部(三重)

富士市立吉原商業高等学校チアリーダー部 Twinkle☆Girls(静岡)

東邦高等学校バトントワーリング部(名古屋)

12:11~  マーチングバンド部門/高等学校の部・小編成

沼津市立沼津高等学校・同中等部吹奏楽部(静岡)

岐阜県立中津川工業高等学校吹奏楽部(岐阜)

梅村学園三重高等学校吹奏楽部 “The Bulldogs”(三重)

静岡県立小笠高等学校吹奏楽部(静岡)

名古屋経済大学市邨中学校・高等学校吹奏楽部(名古屋)

富田学園吹奏楽部(岐阜)

美濃加茂高等学校マーチングバンド “Brilliant Max”(岐阜)

静岡県立富士東高等学校吹奏楽部(静岡)

13:20~  ゲスト演技

第29回世界バトントワーリング選手権大会銅メダリスト演技披露

ジェイソン・リー&ミニカ・リー(ペア・シニア)

13:29~  マーチングバンド部門/高等学校の部・小編成

愛知産業大学工業高等学校マーチングバンド部 SPIRIT FIGHTERS(名古屋)

名古屋女子大学中学校高等学校マーチングバンド部(名古屋)

静岡市立商業高等学校吹奏楽部(静岡)

静岡県立浜松南高等学校吹奏楽部(静岡)

三重県立白子高等学校吹奏楽部(三重)

浜松市立高等学校吹奏楽部マーチングバンド “Scarlet Rose”(静岡)

関市立関商工高等学校吹奏楽部(岐阜)

藤ノ花女子高等学校 RED PEPPERS(三河)

13:48~  フェスティバル部門/マーチングの部

社会福祉法人こじま福祉会 こじま保育園(三河)

しらさぎ幼稚園 マーチングキッズ(名古屋)

白水保育園マーチングバンド ブルーエンゼルス(名古屋)

ひまわり幼稚園 サンフラワー ドラムコー(名古屋)

15:17~  バトントワーリング部門/高等学校の部・バトン編成

金城学院高等学校バトン部(名古屋)

愛知淑徳高等学校バトントワーリング部(名古屋)

愛知県立愛知商業高等学校バトン部(名古屋)

名古屋経済大学高蔵高等学校バトン部(名古屋)

沼津市立沼津高等学校バトン部(静岡)

三重県立四日市商業高等学校バトン部(三重)

静岡県富士見高等学校バトントワーリング部(静岡)

愛知県立御津高等学校バトン部 Scarlet Wings(三河)

名古屋市立西陵商業高等学校バトントワーリング部(名古屋)

暁高等学校バトントワーリング部(三重)

名古屋市立若宮商業高等学校バトン部(名古屋)

至学館高等学校バトントワーリング部(名古屋)

美濃加茂高等学校バトントワーリング部(岐阜)

愛知県立新川高等学校バトン部(名古屋)

愛知女子高等学校バトントワーリング部(名古屋)

桜花学園高等学校バトントワーリング部(名古屋)

名古屋市立冨田高等学校バトントワラー部(名古屋)

富田高等学校バトントワーリング部(岐阜)

関市立関商工高等学校バトントワーリング部(岐阜)

済美高等学校バトントワーリング部(岐阜)

三重高等学校バトン部(三重)

17:00~  マーチングバンド部門/高等学校の部・大編成

加藤学園高等学校マーチングバンド部 “Blue Wings”(静岡)

安城学園高等学校吹奏楽部(三河)

静岡県立浜松商業高等学校吹奏楽部(静岡)

岐阜県立岐阜商業高等学校吹奏楽部(岐阜)

17:36~  ゲスト演技

第29回世界バトントワーリング選手権大会銅メダリスト演技披露

ジェイソン・リー&ミニカ・リー(ペア・シニア)

17:46~  応援合戦

18:04~  エレクトーン特別演奏

安井正規

18:09~  閉会式(表彰式)

 

=2日目=

10:00~  開場

10:45~  開会式

10:57~  バトントワーリング部門/中学生の部

リトルスターズ(名古屋)

ミニーバトン・スペシャル(岐阜)

関ブリリアントメイツ(岐阜)

MATSUSAKA BATON CLUB(三重)

愛知淑徳中学校バトントワーリング部(名古屋)

沼津市立沼津高等学校中学部バトン部(静岡)

バトン チェリーブルーミング(名古屋)

11:28~  マーチングバンド部門/中学生の部

名古屋市立東港中学校吹奏楽部(名古屋)

名古屋市立植田中学校ブラスバンド部(名古屋)

掛川市立北中学校吹奏楽部(静岡)

名古屋市立港南中学校吹奏楽部(名古屋)

静岡県御殿場市立西中学校吹奏楽部(静岡)

蟹江町立蟹江中学校吹奏楽部(名古屋)

なごやウエストジュニアバンド NANAMI(名古屋)

12:18~  フェスティバル部門/トワーリング部門

プリティーエンジェル(三河)

TWIRL TEAM 空(名古屋)

ミニーバトン・キッズクラブ(岐阜)

TOMBOY(三河)

関バトンクラブ(岐阜)

オサムバトンスタジオ ぎふ(岐阜)

金城学院高等学校バトン部(名古屋)

あまバトンクラブ(名古屋)

金城学院中学校バトン部(名古屋)

名古屋経済大学市邨中学校・高等学校バトン部(名古屋)

オサムバトンスタジオ(名古屋)

名古屋経済大学バトンチーム(名古屋)

バトントワーリングクラブ SHIMA(三重)

名古屋経済大学高蔵高等学校・中学校バトン部(名古屋)

13:28~  ゲスト演技

第29回世界バトントワーリング選手権大会銅メダリスト演技披露

ジェイソン・リー&ミニカ・リー(ペア・シニア)

13:40~  マーチングバンド部門/小学生の部

豊橋市立つつじヶ丘小学校 TKB(三河)

袋井市立袋井南小学校マーチングバンド 「South Winds」(静岡)

鳥羽マーチングスポーツ少年団(三重)

安城市立安城北部小学校マーチングバンド(三河)

可児市立兼山小学校マーチングバンド RANMARU(岐阜)

豊田市立寿恵野小学校マーチングバンド(三河)

豊岡Jr. マーチングバンド Blue Fairies(静岡)

安城市立安城南部小学校マーチングバンド(三河)

安城市立作野小学校マーチングバンド(三河)

14:44~  カラーガード部門

JADE WINGS(三河)

Joyful Beat(三河)

14:56~  ポンポン・ペップアーツ部門

創価学会中部富士鼓笛隊(名古屋)

バトンチーム Will(名古屋)

MBドリームチーム(岐阜)

15:11~  バトントワーリング部門/一般の部

バトンメイツ フェニックス(三重)

Scoll and Hati Baton Club(岐阜)

TWIRL TEAM 空(名古屋)

名古屋佼成バトン(名古屋)

TEAM MBC(三重)

マリンエンジェルス(静岡)

ナゴヤゴールデントワラーズ(名古屋)

15:45~  マーチングバンド部門/一般の部

BLUE TOPAZ(三河)

Imperial Sound Drum & Bugle Corps(名古屋)

Rose Knights(岐阜)

美谷鼓笛隊(岐阜)

Lifeguard Ⅱ(静岡)

豊田市ジュニアマーチングバンド “TOYOTA Illusion Magic”(三河)

創価中部ファーストスターズ(名古屋)

天理教愛町分教会吹奏楽団(名古屋)

16:55~  ゲスト演技

第29回世界バトントワーリング選手権大会銅メダリスト演技披露

ジェイソン・リー&ミニカ・リー(ペア・シニア)

17:05~  応援合戦

17:25~  エレクトーン特別演奏

安井正規

17:30~  閉会式(表彰式)

 

感 想 :

今回も、指導を担当している静岡県立富士東高等学校吹奏楽部(静岡)を連れての参加となりました。例年通りの熱気に満ちた大会で、僕は、1日目はその観客の声援や拍手を確かめながら、2日目はその一員として観戦してきました。

さて、演奏・演技についてですが、前述の通り、指導校についていた上に今回は指揮も振ったこともあって、なかなか観戦は厳しかったのですが、観戦できた範囲で述べます。まず、バトントワーリング部門の各団体については、例年いいショウを見せてくれている団体はもちろんのこと、多くの団体が観客を魅了してくれました。その中で僕が特筆したいのは、桜花学園高等学校バトントワーリング部(名古屋)です。ショウの開始の瞬間から終了の瞬間まで、これほどまでに観客の注目を一身に集めた団体はかつてあっただろうかと思える程に、見事でした。指先にまで神経の行き通った表現が為され、大きく豊かな印象でだったことは言うまでもないのですが、さらにそれがチームとしてうまく組み合わされていました。『水の精』というテーマを十二分に表現し、演じきってくれたと思います。しかし、参加団体を総じていえることは、まだまだ操作ミスやキャッチミスが多く、その後のリカバリーについても首を傾げてしまうことが多くありました。気持ちを切らさずに、最後まで演じてほしいと、残念な気持ちを抱いたのは、僕だけではないでしょう。また、フォーメーション上の表現もバトン操作に対して劣ることがあり、そこの精度は高めていただきたいものです。マーチングバンド部門については、小学生の部でも中学生の部でも、高校生やそれ以上に豊かな音楽表現を実現している団体が見られましたし、演奏面でのレベル・アップがどの世代にも見られたことが、非常にうれしく思えました。動きの面では、高等学校の部以上では、多くの団体が安定感の高いパフォーマンスを見せてくれました。その中でも、音楽的効果・視覚的効果の両方が高いレベルでマッチしていた岐阜県立岐阜商業高等学校吹奏楽部(岐阜)、豊田市ジュニアマーチングバンド “TOYOTA Illusion Magic”(三河)、天理教愛町分教会吹奏楽団(名古屋)は会場中に興奮の渦を巻き起こすほどでした。ただ、参加団体を総じて、細かなタイミングが乱れてしまっていた団体が多くあり、構成面でその展開が大きくゆとりのない動作を強いられていたりして、視覚的効果を過度に追求しているのではと疑いたくなってしまうようなシーンが多く見受けられたこともありました。この点については、協会側の提示している審査項目においての柱に置いている項目でもあるのですが、大きな疑問を感じずにはいられません。

最後に、来年もまた、この環境で東海大会を行えるだろうと思いますが、大きな期待と欲を持ちながら、楽しみにしていようと思います。より高いレベルで、より魅力的なショウを、どの団体にも期待したいですね。

« »

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください