美濃国TRIP ~捌・関鍛冶伝承館~

先日10月25日(日)~26日(月)はOFFでした。そこで、せっかくだから『Go To トラベルキャンペーン』に乗っかってどこぞへ出かけてみようと画策し、岐阜へと向かいました。これまでを顧みて、夜勤明けとなった前日は家でのんびりとして、出発したのが25日(日)。午後から郡上八幡へ向かい、26日(月)はいろいろと散策しながら帰路へ着きました。

2日目5番目、かつ今回の旅の最終目的地は、『関鍛冶伝承館』。

岐阜県関市は南春日町にあるミュージアムで、関市が誇る刀鍛冶に関する技術や技能を伝承する施設です。細かな資料をここで紹介するわけにはいかないので、それは是非現地で是非ご確認いただくとして、ちょっとね、刀鍛冶には思い入れがあるんです。

というのも、中学生の頃、本気で刀鍛冶になりたかったんです、僕。

どんなタイトルだったかは覚えていないのですが、国語の教科書に刀鍛冶の話が載っていた気がするんですよね。それをいつも通り、今と同じく想像しながら、登場人物に意識を投影しながら読んだんです。そして、命を削るようにひとつの作品(刀)を産み出すために一心不乱に鉄を打つ姿に、大いに憧れたんです。

思えば、いろいろなものに触発され、やりたいこともなりたいものもたくさんある。とても、1人の人間の一生では足らないくらいに、それは多い。知識や技能・技術があれば、例えば『NARUTO -ナルト-』の大蛇丸のように永遠の時を得ようとするのかもしれない。それくらい、時の短さに失望する。選ばなければならないことが、本当に苦しい。

なぁ~んてことを、改めて思いました♪

****************************************

関鍛冶伝承館 紹介ページ(岐阜市観光協会 公式サイト内)

https://sekikanko.jp/modules/content/index.php?lid=97

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください