蹴ったら跳ぶわいな・・・・・・。

もうね、悪ふざけはやめた方がいいって・・・・・・。

 

 

なかなかに大きなホテルのロビー。

僕は、どこかしらから戻ってきたらしい。スタッフが何気なく整列しようとしていて、目の合った何人かと言葉を交わす。お客と談笑しているスタッフもいて、どうやらここは和やかで賑やかな環境らしい。

用件を済ませて帰ろうとエレベーターの前に立つと、先程のお客3名とスタッフ2名が横に来た。「どうぞ」と声を掛けると、逆に「いえいえ、どうぞどうぞ」となり、先に乗り込んで中程まで入り込んでしまった。そう、入り込んでしまったのだ。

ホテルマンというのは、エレベーターにお客と同時に乗り込む際、後入り・後出しが基本。つまり、先に中へお通しし、先に外で出ていただく。それを、こともあろうか、先に乗り込んで中程まで入り込んでしまった。そして、当然の如く、お客3名にドアの前を独占される。いや、通常はこれでも、何が起きるわけでもない。ただ・・・・・・。

 

 

徐に1人が呟く。

「ホテルって、やっぱり支配人が1番給料高いの??」

唐突過ぎて脈絡もなく、何の話かわからない。スタッフ2名もきょとんとしている。その刹那、男が手に持ったボトルの中身をぶちまけ始めた。両手を目いっぱいに広げながら、黄色い液体をバッシャバッシャとまき散らす。

「じゃあ、お前らクズだな!!」

「安月給で媚び諂うクズ野郎だな!!」

いや待て、給料の高さはクズかどうかには関係が・・・・・・それより、あの液体は何だ? あんなのを持っていたか? いや、横にいたときは確か持ってなかったような・・・・・・。

「キャアア!!」

「うわああ!!」

「ちょっと、やめてくださいよぉ」

さすがホテルマン、お客を罵ったりはしない。怒鳴り付けもしない。心の中でどう思っていようと、咄嗟だろうと、よく教育されたスタッフは一線を超えない。

ピシャァ!!僕の顔にも液体が飛んでくる。ん!?これは洗剤か!!

「ヒャハハハハ!!ウェ~ィ!!」

「ダメ!!」

何!? 洗剤を飲み始めただと!? ぶちまけたり飲んだり、何してるんだ、この3人!!

「ウイウイウイウイィ~!!」

「ちょっ、やめっ!!」

「ダメですって!!」

「ヒャハハハハ!!」

クソッ、止めないとまずい。あんなに飲んだら死んでしまうかもしれない。クソックソックソッ!!!!

「いい加減にしろ!!」

ガスッ!!(ガシャンッ!!)

かかとが1人の顔にめり込む。シーン・・・・・・。止まった。

 

 

ガシャン????

マジか!うぅわぁ!マジか・・・・・・!!

目覚めてみると、横のテーブルの隅に置いてあった『UCC DRIP POD D2』が、タンク内の水をぶちまけながら床に転がっている。も~ぅ、今2時30分よ? なんでこの時間にこんなことになるのよ?? はぁ~・・・・・・。

 

 

結構ね、サービス業ってしんどいんですよ。本当に安月給だし、その中で接客テクニックだったり相手の心持ちを探る術だったり、マナーや立ち振る舞いまで整えたとしても、全てを”当たり前”にされる。そして、他業種、ことさら資格を依代にするような職業からは、”誰にでもできる”ことだと勘違いされ卑下されることもある。日本のGDPや雇用の70%以上をサービス業が占めるというのに、ここを取り巻く環境は実はよろしくない。要望すれば何でも叶えられるのが”当たり前”に思っているかのような横柄な人はとても多いし、それに対しても笑顔で対応することがこれまた”当たり前”と思われている。だけどね、度が過ぎる悪ふざけは、よろしくないです。本当にやめてほしい。

・・・・・・それにしても、そりゃ蹴ったら跳ぶわいなぁ♪

This entry was posted in .

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください