とりや茶屋 = 2020.08.26

先週8月26日(水)のこと。

誘いを受ける形で袋井へと行ってきました。向かった先は、『遠州味処 とりや茶屋』。袋井市高尾にあり、『くれたけインプレミアム袋井駅前』からも徒歩5分少々の距離です。

この日注文したのは、袋井の名物『たまごふわふわ』をどっかのタイミングで食べたいと思っていた僕には念願の『たまごふわふわ膳』。季節のお造り・季節の揚物・季節の焼物・袋井名物たまごふわふわ・御飯・漬物という内容を見て朧げに想像したよりも、豪華でしっかりとした御膳だったので、思わず驚きを口にしてしまいました。いやいやいやいや、これはすごい!!このボリュームはすごい!!

海老と蟹は、造りにも揚物にも焼物にも登場していて、デザートは袋井なら当然と言わんばかりにメロン。それぞれの食感、味わい、風味、ボリュームが期待を超えてくる。あぁ、”豪勢”とはこのことよ、”お値段以上”とはこのことよ。

遅れて登場した『たまごふわふわ』も出汁が程良い甘さを湛えていて、素朴な味わいながら実に心にあたたかい。沸騰する直前にまで温めた出汁に攪拌したたまごをサァ~っと流し込んだだけの料理なのですが、これが徳川家の祝宴料理としても用いられた程に、由緒ある高級卵料理なんですよね。まさに”Simple is Best”といった逸品。

これさ、食ってみ♪

****************************************

遠州味処 とりや茶屋 公式ブログ

https://toriyatyaya.hamazo.tv/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください