一凛 = 2020.08.16

先日8月16日(日)のことなのですが、朝からいろいろと動き回った後、夜に『麺創房 一凛』へと行ってきました♪

以前にも訪れたことのある”忍者系”のこの店は、浜松市の中区名塚町にあります。

今回注文したのは、『豚骨醤油』と『チャーシュー丼』。

『豚骨醤油』は、くどくない感じ。豚骨の臭みが無くて、ほのかに香る感じです。旨味を感じるのにこの塩梅、というのがとっても嬉しいですね。ストレートの細麺に、トッピングは少し歯応えを残したしっかり目の豚バラチャーシューと青ネギ、きくらげに煮卵。くどくないのでスルスルッと食べ進めることができるし、重たく感じません。豚骨醤油というより醤油豚骨?みたいな、豚骨感よりも醤油感の方が勝る1杯でした。

『チャーシュー丼』は、なかなかのインパクトのある丼。支那竹もピリ辛に仕立ててあるし、チャーシューもはっきりと豚バラであることがわかるくらいに、ぼてっとしています。タレはやや微かに甘味を感じますが、ついついかき込んで食べてしまう程の味わい。

う~ん、おいしい!!充実の夕食になりました♪

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください