SB7X・・・・・・。

やっぱりね、ちょいちょい習慣的に練習をしないと、唇は振るえません。

唇が振るえてくれないと、音圧や音量で乗り切ろうとするようなタイプではない僕みたいな奏者は、演奏しきること自体が難しい。音を”鳴らす”のではなくて音が”鳴る”と考えているタイプの奏者には、唇のコンディションは致命的な問題なんです。呼吸するように、歌うように吹くのが最も自然ですからね。

音って、振るわせた唇の振動が伝わって、鳴っちゃうんです。それが、当然のコンディションな気がするんです。それくらいだと、歌えれば演奏できるし、歌えなくても演奏ができます。逆に、今現在のように凝り固まった唇では、歌えても演奏できないし、歌えなければより演奏できない。フラストレーションが溜まる。心にも体にも良くない。

まだまだです、まだまだ。

ということで、この度、いつでもどこでも練習できるように、『SILENT Brass SB7X』を入手しました!!

何で製造・販売元である『ヤマハ(株)』で買うのが最も高価なんだろう?

仕入れて販売している各種店舗が5,000円程度安価なのは何故だろう?

謎ですが、とにかく入手したので、ぼちぼち頑張ります。うん、ぼちぼち♪

****************************************

ヤマハ株式会社 公式サイト

http://jp.yamaha.com/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください