土肥TRIP ~結・沼津の誇り~

先日6月28日(日)から3日間、3連休でした♪

そこで、せっかくだからと『じゃらんnet』から『今こそ!しずおか!!元気旅!!!クーポン』を利用して、西伊豆は土肥へと行ってきました。温泉です、今回の目的は。

そして、28日(日)は浜松から出られなかったので、出発は29日(月)でした。目的地である宿舎での滞在は1泊2日。3連休最終日となる30日(火)には、浜松へ戻る予定でいました。

規定刻限の11時00分にチェック・アウトを済ませ、天候と相談した結果、観光は敢えて敬遠することにしました。だって、そこそこの雨だったし、その後強まる予報があって、かつ空に晴れ間がこれっぽっちもなかったんだもの。仕方がない。

と、今回の道中で往復いずれかで富士市に立ち寄ろうと思っていたのですが、ここで生まれたゆとりを存分に活かそうと、かねてよりお気に入りの日本酒でもあった『白隠正宗』を買い求め、富士市経由で浜松へ戻ろうと。まずはお土産を求めて、『伊豆縦貫自動車道』を北上し、沼津へ。予定とは異なったものの、『ジャンボひものセンター』で無事に『アジの干物』をGET。続いて、『高嶋酒造(株)』へ向かいました。

『高嶋酒造(株)』は、静岡県沼津市は原、JR東海道線の原駅を出てまっずぐ進み、『原駅入口』交差点を左折して1ブロックの位置にあります。決して大きくはない蔵で、わんさと人が押し寄せることはないのですが、『ANA(全日空空輸 株式会社)』の国内線機内酒にも選ばれたことがあるんですよね。当時は一躍人気も高まったのですが、現在ではやや落ち着いています。ただ、富士山の伏流水に静岡県産の酒造好適米『誉富士』を使用し、この地この蔵ならではのとてもとても飲みやすく飲み飽きしない日本酒を醸造。これね、いいですよ?

実はこの日の夜、浜松の『和風バル 志道 -Shidou-』へと持参し、干物を焼いていただいて、特別純米とともに愉しみましたとさ♪

****************************************

高嶋酒造 株式会社 公式サイト

https://www.hakuinmasamune.com/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください