酒、時々音楽、こそ練 = 2020.06.20

もうね、散々でした・・・・・・。

難しい、なかなかに。

済んでいる場所から徒歩で3分程度の距離にある、とっても居心地のいい『和風バル 志道 -shidou-』。そこで何やら画策されているのが、『酒時々音楽』プロジェクトです。浜松という土地柄もあって、楽器経験者が多いのですが、集まってバンドをしてみようじゃないかと、そういう話。そして、最初の課題が『人生は夢だらけ』(椎名林檎)だという・・・・・・。

この日はこっそりと個人練習。前回同様に、カラオケ店で楽器を吹きました。ただ、残念ながら前回より唇の反応が鈍い。

う~ん、まぁ、以前の調子に戻るのが簡単ではないのは重々にわかっているのですが、なかなかに歯痒いですね。この日はいわゆる”チューニングB♭”を超えて、次のFまでを使用音域にして、黙々と練習。アレンジ上、ほとんどの部分はその音域を超えないので、音を追うことは比較的安易に適ったのですが、リズムが付いていかない。唇の反応が鈍い分、思ったタイミングに対して大幅に音の発生が遅れるし、テンポ感を見失うレベルでした。

まぁまぁ、これからです。ぼちぼちと、ですね♪

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください