あじ助 = 2020.06.16

先日6月16日(火)のことですが、遠州三山を巡った後、遅めのランチなのか早目のディナーなのかはさておき、お腹も空いたところで、『あじ助』袋井店へと立ち寄ってきました。

静岡県袋井市川井にある豚骨醤油をベースとしたラーメン店で、先月オープンした『くれたけインプレミアム袋井駅前』からは車で5分の距離にあります。まぁ、僕には袋井の土地勘があるわけではないので、誘われるままに選ばれた店なのですが、評判はよろしいらしいとのこと。やや古風な印象の店内でズラッと並ぶメニューの中から、今回は『あじ助麺』をチョイス。店名が入っているということは、これぞ看板メニューだろうと踏んだんです(笑)

これは、まぁ、キムチラーメンです。特製の『あじ助キムチ』がトッピングされた『中華そば』。前述の通り、スープは醤油をベースに豚骨を使っているのですが、臭みは感じず、あっさりとした印象です。そこにキムチの辛みがドドッと傾れこんでいくので、思ったよりも辛い。キムチも画像で見るより量があって、やっぱり思ったよりも辛い。

併せて注文した『ねぎ丼』(白髪ねぎにダイスカットされたチャーシュー)がスッキリとした味わいだったので、まぁ、総じてはバランスの取れた食事になりました。

今度、ノーマルを試してみよう♪

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください