勘四郎 = 2020.03.18

先週3月18日(水)のことですが、『都田のとうふ 勘四郎』へと行ってきました♪

この店、浜松市は北区都田町にあり、創業明治10年という老舗。そして、”浜松の奥座敷”と称され、赤石山脈に連なる緑溢れる地域で自然の恵みを存分に受けて生まれたのが、『都田のとうふ』なんです。

そう、実は前回訪れてからはちょうど1年の間隔が空きました。若干の懐かしさも感じつつ、今回もまた幸いにも最初のターンで席に着くことができました。今回は、前回と同じ『焼き立て油揚げ御膳』を注文。焼き立ての油揚げに白米もしくは十六穀米と、味噌汁・煮物・冷や奴・デザート(おから茶付)がセットになっているという、豪華な御膳。大豆料理の髄を感じることのできる内容です。

油揚げは軽やかで表面はサクッと中はしっとりとしていて、大豆感もバッチリ。これに醤油麹・生姜・大根おろしと薬味が付いていて、つゆに漬けて食べることができるようになっているのですが、まぁ醤油麹との相性がいい。頗るご機嫌になってしまいました(笑)いやぁ、油揚げをメインのおかずとして食べるなんて、この奇跡は最高!!冷や奴も煮物もおいしいし、デザートも本当に旨みがある。

うんうん、また必ず行こう♪

****************************************

都田のとうふ 勘四郎 公式サイト

http://www.tofu-kanshiro.jp/index.html

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください