MS-Bible 39

第38巻と同時に届いた『GUNDAM MS-Bible(モビルスーツ・バイブル)』の第39巻。かの『ガンダム』シリーズに登場するモビルスーツについて、毎号1体づつを掘り下げて紹介していくものなのですが、今号では『XM-07 ビギナ・ギナ』。

『機動戦士ガンダムF91』に登場する機体で、ヒロインのベラ・ロナ(セシリー・フェアチャイルド)が搭乗しました。そもそもが貴族・高級士官用に仕立てられたクロスボーン・バンガードのモビル・スーツ。そこへ軍事部門の指導者的立場にあった”鉄仮面”ことカロッゾ・ロナの娘であるベラが迎え入れられ、専用機としての配備が為されました。『F91 ガンダムF91』と同等の性能を持っているということで、かなりの高性能です。

マガジンの内容としては、前半が解説として、戦場レポート・機体解説・武装解説・関連機体ラインナップ・パイロット・戦記・進化論と展開され、後半はメカニック・ジャーナルとなっています。巻末には掲載MSのガンプラの紹介もあって、なかなかに充実。原画や設定がも含まれているので、それだけでも愉しめます。

次号は『AMX-014 ドーベン・ウルフ』。『機動戦士ガンダムZZ』で登場する機体です。重火力が特徴の準サイコミュ搭載機ということで、こちらも楽しみです♪

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください