MS-Bible 37

第36巻と同時にに手元に届いた『GUNDAM MS-Bible(モビルスーツ・バイブル)』の第37巻。かの『ガンダム』シリーズに登場するモビルスーツについて、毎号1体づつを掘り下げて紹介していくものなのですが、今号では『ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム』。

“平成最高”と評された『機動戦士ガンダムSEED』の直接の続編の『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』に登場する機体です。搭乗したのはキラ・ヤマトで、彼の搭乗した『GAT-X105 ストライクガンダム』・『ZGMF-X10A フリーダムガンダム』に継ぐ機体。この機体がこのシリーズの最終局面を乗り越えていくのですが、機体の系譜も同様に進んでいることもあって、キラとの相性も抜群。彼の搭乗を前提に開発された経緯もあるため、それゆえの超高性能化が実現されています。

マガジンの内容としては、前半が解説として、戦場レポート・機体解説・武装解説・関連機体ラインナップ・パイロット・戦記・進化論と展開され、後半はメカニック・ジャーナルとなっています。巻末には掲載MSのガンプラの紹介もあって、なかなかに充実。原画や設定がも含まれているので、それだけでも愉しめます。

次号は『LM314V21 V2ガンダム』。『機動戦士Vガンダム』に登場する機体で、光の翼を持つあの機体です。光の翼は、気になりますよねぇ♪

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください