MS-Bible 36

少し前に手元に届いた『GUNDAM MS-Bible(モビルスーツ・バイブル)』の第36巻。かの『ガンダム』シリーズに登場するモビルスーツについて、毎号1体づつを掘り下げて紹介していくものなのですが、今号では『MRX-009 サイコ・ガンダム』。

『機動戦士Zガンダム』に登場する機体で、搭乗したのはフォウ・ムラサメ。ニュータイプ研究所で養成された、4番目の強化人間です。この機体は”ガンダム”と呼ばれるものの中でもスケールの大きな機体で、装備も強烈なものが多々。ニュータイプの脳波に反応するサイコミュ・システムを搭載していて、もはや圧倒的な存在です。しかし、フォウと併せて悲運を辿る結果に・・・・・・。

主人公であるカミーユ・ビダンとの兼ね合いで、ニュータイプの可能性とその現実的な利用法に関して、悲しい運命が紡がれるのですが、それは『機動戦士ガンダム』におけるアムロ・レイとララァ・スンとの関係を彷彿させます。その意味でも、この機体が登場するシーンはシリーズの根幹的テーマを含んでいて、観応え十二分です。

マガジンの内容としては、前半が解説として、戦場レポート・機体解説・武装解説・関連機体ラインナップ・パイロット・戦記・進化論と展開され、後半はメカニック・ジャーナルとなっています。巻末には掲載MSのガンプラの紹介もあって、なかなかに充実。原画や設定がも含まれているので、それだけでも愉しめます。

次号は『ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム』。『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』に登場する機体ですが、前作『機動戦士ガンダムSEED』と併せて”平成最高のガンダム”と呼ばれるシリーズにおいて、主人公のキラ・ヤマトが搭乗しました。運命を切り開く機体、です♪

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください