喜右衛門 = 2020.03.11

先日3月11日(水)のこと。

静岡県は袋井市久能にある『秋葉総本殿 可睡斎』へと行ってきたのですが、併せて、現在建設工事中の『くれたけインプレミアム袋井駅前』の様子を探りつつ、JR袋井駅の北口から左にすぐの『喜右衛門』へと寄ってきました。

ここは中華そばとつけ麺の店で、朝7時00分から営業しているそうです。カウンターとテーブルとを合わせて全20席ということで、さほど広くはないのですが、内装等の兼ね合いでゆったりとした空間が演出されていました。

昼過ぎだった今回の注文は、『チャーシューメン』と『餃子』。いやぁ、しっかりと器の表面をチャーシューが覆っている・・・・・・。最近、なかなかこう盛ってくれる店って少ないんですよねぇ。出てきた瞬間につい嬉しくなってしまいました(笑)部位の異なる2種のチャーシューは、やや集めにカットされていて噛み応えもあり、それでいてサシの部分でほろりと解けます。スープとの相性も申し分ないのですが、このスープも醤油の旨みが抽出されていて実においしい。プリッとジューシーな『餃子』もおいしいし、それぞれに懐かしさも感じる味わいでした。

うん、袋井に行ったときには、また立ち寄ってみよう♪

****************************************

喜右衛門 公式サイト

https://nbty700.gorp.jp/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください