御前崎グルメ⑳ = 太刀魚の刺身定食

せっかく御前崎に出向しているのだから、御前崎グルメを楽しもうじゃないか。そう思って、『1人御前崎グルメを堪能する会』を発足。勤務終わりに立ち寄って、ランチをしてこようと計画を立てました。

飲食店のほとんどが11時00分~11時30分に開店する地域なので、それまで時間を潰しつつ、無理のない範囲で立ち寄ってこれるランチをやっている店、というのが縛り。御前崎は電力・水産・観光を産業の柱に据える都市ですが、食材の宝庫でもあります。いくつか、市として推しているものがあるので、それを中心に巡ります。

区切りの第20回は、『太刀魚の刺身定食』。

訪れたのは、御前崎市池新田にある『和風ビストロ 夢想屋』です。久々の訪問で、今回が何気に3度目。文字通り和風な店であり、ビストロでもあって、座敷とカウンターのある大衆的なレストランなのですが、こちらも『くれたけイン御前崎』のミールクーポン提携先です。

この店ではこれまで、『本メジ刺身定食』と『遠州御前崎鰆めし』を堪能してきました。朝のウォーキング・コースの沿線になっているのですが、その最中に少し気になることがあったので、敢えてのチョイスでした。そして、今回は”1年を通じて脂のノリが変わらない”と言われる太刀魚に惹かれました。

うん、画像で分かりにくいのが残念ですが、ボリュームから察するに、1匹丸々使ってます。存分に愉しめるレベルで、つややかで引き締まった身、スッと輝く脂、淡白ながらおいしい白身魚ですよね。いやはや、手作りの煮物と漬物とも合わせて、たっぷりと味わってきました。

また機会があれば立ち寄って、別のメニューも試してみたいと思います♪

****************************************

御前崎市 公式サイト

https://www.city.omaezaki.shizuoka.jp/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください