御前崎グルメ⑰ = 光たく膳

せっかく御前崎に出向しているのだから、御前崎グルメを楽しもうじゃないか。そう思って、『1人御前崎グルメを堪能する会』を発足。勤務終わりに立ち寄って、ランチをしてこようと計画を立てました。

飲食店のほとんどが11時00分~11時30分に開店する地域なので、それまで時間を潰しつつ、無理のない範囲で立ち寄ってこれるランチをやっている店、というのが縛り。御前崎は電力・水産・観光を産業の柱に据える都市ですが、食材の宝庫でもあります。いくつか、市として推しているものがあるので、それを中心に巡ります。

第17回は、『光たく膳 蒸籠付』。

訪れたのは、御前崎市佐倉にある『和風料理 光たく』です。蒸籠蒸しを主なメニューに据える和食店で、『くれたけイン御前崎』のミールクーポン提携先でもあります。座敷で食べる和食、久々。結構年季の入った建物で、不思議と懐かしさを感じたり落ち着いたりしてしまう空間でした。

今回の注文は店名を冠した『光たく膳』で、敢えて主軸となっている蒸籠を付けたものにしてみました。地元で水揚げされた魚介の刺身と天ぷら、ミニかけうどんと茶碗蒸し、そしてカニの味噌汁がセットになったメニューで、ご飯が『海老蒸籠飯』。この蒸籠が、実においしい。海老・錦糸玉子・わかめ・しいたけ・筍・人参・さつまいもがご飯の上に隙間なく敷き詰められていて、それぞれの食感と味わいが豊かなんです。海老のプリプリ感は言うまでもないのですが、さつまいもは頗る甘みが際立っているし、米のもっちり感も凄まじい。おいしい!

う~ん、この蒸籠はリピートしたい♪

****************************************

御前崎市 公式サイト

https://www.city.omaezaki.shizuoka.jp/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください