Marschieren

Marching Coordinator 'twikk' によりマーチングに関することを中心に構成をしています。あなたのマーチング・ライフにプラス・アルファの輝きを♪

掛川市ステンドグラス美術館 = 2020.01.24

掛川市ステンドグラス美術館 = 2020.01.24

先日1月24日(金)のことですが、ふと思い立って、『掛川城』へと出掛け、併せて『掛川市ステンドグラス美術館』へも立ち寄ってきました。

『掛川城』の敷地の北側に隣接している美術館で、19世紀末のイギリスを代表する工房のコレクションを中心に約70点、展示しています。なかなかね、公立でこういった美術館が設営されるというのも珍しいかと思いますが、太陽光等の光源の差し込み方でいろいろと表情を変化させるステンドグラスは、見応えも十分。

特に珍しいコレクションが、唯一のフランス製作品、バラ窓『聖母マリアの生涯』。19世紀後半に存在していた『ロバン工房』の作品だそうで、連作9枚の円形作品が円状に配置されています。幼少時にユダヤ教の神殿にあがる場面から、成長して結婚、受胎告知を受けた後にイエスを産み、天に昇るまでの場面が描かれていて、最上部からぐるっと時計回りに進み、最後が中央という順番。

まぁ、僕は宗教観の出ているものを手に取ることはないのですが、ちょっとしたところにさりげなく飾られているとついつい目を向けてしまうのが、ステンドグラスですよね。

昨年4月に火災に遭った『ノートルダム大聖堂』の寄付金も受付けているので、足を運んで、ステンドグラスの魅力に浸ってみてはいかがでしょう??

あ、一部、画像でどうぞ♪

****************************************

掛川市ステンドグラス美術館 公式サイト

http://www.kakegawa-stainedglass.com

« »

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください