御前崎グルメ⑫ = ネギらーめん

せっかく御前崎に出向しているのだから、御前崎グルメを楽しもうじゃないか。そう思って、『1人御前崎グルメを堪能する会』を発足。勤務終わりに立ち寄って、ランチをしてこようと計画を立てました。

飲食店のほとんどが11時00分~11時30分に開店する地域なので、それまで時間を潰しつつ、無理のない範囲で立ち寄ってこれるランチをやっている店、というのが縛り。御前崎は電力・水産・観光を産業の柱に据える都市ですが、食材の宝庫でもあります。いくつか、市として推しているものがあるので、それを中心に巡ります。

第12回は、『ネギらーめん』。

訪れたのは、御前崎市池新田にある『麺の房 味わい亭』です。前回、”静岡県西部地区の豚骨部門で”と紹介したのですが、その後実際にラーメン本を目にするチャンスがあったので開いてみたら、”静岡県全体の豚骨部門で”人気1位を獲得しているようです。

今回は、看板メニューの『ネギらーめん』をチョイス。豚骨スープにマー油が振りかけられていて、これがコクを引き出しています。ただ、前回も感じたように、豚骨特有の香りやクセが、あまり感じられない。もちろん、前回のように魚介スープとのWスープ仕立てではないので、豚骨感は明確なのですが、強くないんです。つまりは、非常に食べやすい。たっぷりとトッピングされたもやしとネギのおかげでもあると思うのですが、ともに食感としてのアクセントにもなっているし、バランス的には絶妙。

う~ん、これはいい1杯ですよ♪

****************************************

御前崎市 公式サイト

https://www.city.omaezaki.shizuoka.jp/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください