Marschieren

Marching Coordinator 'twikk' によりマーチングに関することを中心に構成をしています。あなたのマーチング・ライフにプラス・アルファの輝きを♪

御前崎グルメ① = かつおのタタキ定食

御前崎グルメ① = かつおのタタキ定食

せっかく御前崎に出向しているのだから、御前崎グルメを楽しもうじゃないか。そう思って、『1人御前崎グルメを堪能する会』を発足。勤務終わりに立ち寄って、ランチをしてこようと計画を立てました。

飲食店のほとんどが11時00分~11時30分に開店する地域なので、それまで時間を潰しつつ、無理のない範囲で立ち寄ってこれるランチをやっている店、というのが縛り。御前崎は電力・水産・観光を産業の柱に据える都市ですが、食材の宝庫でもあります。いくつか、市として推しているものがあるので、それを中心に巡ります。

初回は、『藁焼きかつおたたき定食』。

訪れたのは、『御前崎海鮮なぶら市場』にある『一本釣り 日光丸』です。船元直営で一本釣り船『日光丸』が釣り上げてきた新鮮な海鮮が特徴。魅力的なメニューが並びます。そして、かつおは注文を受けてから藁焼きで調理されるのですが、これがなかなか豪快でインパクト大。是非厨房横の席をゲットしたいところです。

定食なので、メインである『かつおたたき』に加え、ごはん・サラダ・香物・吸い物・デザートが付いています。かつおは藁焼きの風味を味わってほしいと、まずは塩で食べることがおススメされています。その後、薬味も載せて、特製醤油ダレに漬けて、と順を追うと、それぞれの魅力が感じられるとのこと。

うんうんうんうん、かつおは赤身のかつおかとろかつおかを選べるのですが、今回はとろかつおにしました。とろ~っとやわらか、藁焼きの風味も香ばしくていいのですが、表面に焦げ目がついているものの硬くなっていません。やわらかい。表面さえもやわらかいのは、驚きでした。そして、鮮度の賜物でしょうが、生臭さもなく、心地良い食感で箸も進む。これは美味い!!

かつおと言えば土佐・高知。静岡県内でも焼津が名の高い地区なのですが、御前崎も捨てたものではありませんね。県内有数の水揚高だそうなので、是非是非お試しいただければと思います♪

****************************************

御前崎市 公式サイト

https://www.city.omaezaki.shizuoka.jp/

« »

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください