Marschieren

Marching Coordinator 'twikk' によりマーチングに関することを中心に構成をしています。あなたのマーチング・ライフにプラス・アルファの輝きを♪

MONSTERZ モンスターズ

MONSTERZ モンスターズ

MONSTERZ9日(月)は、映画三昧デーでした。『MOVIX清水』で4本観てきたのですが、そのうちの1本が『MONSTERZ モンスターズ』です。

藤原竜也と山田孝之が“全ての人間を操れる男”と“唯一操れない男”をそれぞれ演じるということ、そしてその2人の両極端の男たちの対決ということで、予告編やらを観て結構期待を持っていた作品。

ストーリーとしては、幼少の頃から人を意のままに操ることのできる能力を持った“全ての人間を操れる男”(藤原竜也)が、ある日、自分の能力が通じない男と遭遇します。彼はその“唯一操れない男”(山田孝之)の存在を意識し始め、彼を殺してしまおうとするのですが、ところがその田中終一という男は驚異的な治癒能力を持つ人間で、何度殺害を試みても何度も復活してくる・・・・・・。そして田中終一は、自分を狙い、周囲を操り命をゴミのように扱う男の阻止に使命感を持ち始めます。はてさて、2人の攻防はどうなっていくのか!?といった内容。

う~ん、僕の感想としては、想像していたよりも「“全ての人間を操れる男”vs“唯一操れない男”」という構図が小さかったというか、もっとそれぞれの思惑が強くて壮絶なバトルになるかと期待していたのですが、それほどでもありませんでした。ただ、それは“全ての人間を操れる男”によって操られる場合、それは目で捉えた対象のみを操ることができるということと、その操られた人間は操られていた間の記憶がないということが、それぞれ影響しているのかもしれません。もちろん、その中でもちゃんとクライマックスも演出されていて、十分に楽しむことのできる作品でした♪

 

 

****************************************

MONSTERZ モンスターズ 公式サイト

http://wwws.warnerbros.co.jp/monsterz-movie/

« »

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください