モーツァルト:交響曲「ハフナー」/「リンツ」

新・名曲の世界2もう昨日のことですが、昨日は6月2日でした。1日から習慣付けのために実家にある『東芝EMI』の『新・名曲の世界』シリーズを順番に聴いているのですが、なるべく1日1枚は聴いていこうと思っています。

ということで、昨日は夜勤を明けて帰ってきて、12時頃から19時頃までぐっすりと熟睡をして、起きて夕飯を食べた後に、ゆったり気分で2枚目のCDを聴きました。予想通りちょくちょく睡魔と闘い、最終的には敗れ去るという結果でしたが・・・・・・。

さて、表紙のオランダはアムステルダム郊外のチューリップ畑がきれいな2枚目は、モーツァルトのこの2曲がラインナップ。

交響曲 第35番 ニ長調 K.385 “ハフナー”(モーツァルト)

第1楽章:アンダンテ・コン・スピリート

第2楽章:アンダンテ

第3楽章:メヌエット&トリオ

第4楽章:フィナーレ(プレスト)

交響曲 第36番 ハ長調 K.425 “リンツ”(モーツァルト)

第1楽章:アレグロ・スピリトーソ

第2楽章:ポコ・アダージョ

第3楽章:メヌエット&トリオ

第4楽章:フィナーレ(プレスト)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください