Marschieren

Marching Coordinator 'twikk' によりマーチングに関することを中心に構成をしています。あなたのマーチング・ライフにプラス・アルファの輝きを♪

03日

カイジ ファイナルゲーム

先日1月28日(火)は、OFFだったこともあり、久々に映画を観てきました。日中はいろいろと他の要件を済ませていて、夕方以降に2本観てこようと、『TOHOシネマズ浜松』へ。

2本目は、『カイジ ファイナルゲーム』。

福本伸行の漫画を原作にした2009年公開の『カイジ 人生逆転ゲーム』、2011年公開『カイジ2 人生奪回ゲーム』に続く作品で、今作は映画版オリジナルのストーリー。

舞台は『東京オリンピック 2020』を終えた日本。急激な景気の落ち込みにより、貧富の差が歴然となり、経済的弱者は身を寄せ合って生活を送っていました。ある日、伊藤カイジ(藤原竜也)の前に現れたのは、ハンチョウこと大槻太郎(松尾スズキ)。その勧誘をきっかけにして、カイジは『帝愛グループ』との因縁に終止符を打つべく動き出す、という物語です。

全2作ほど”ざわざわ”とした効果音はなかったのですが、展開は”ざわざわ”。そして、思考が後出しで表に出されるので、それまでは観ていて”???”となることもあり、緊迫感があります。オリジナルの『バベルの塔』・『最後の審判~人間秤~』・『ドリームジャンプ』・『ゴールドジャンケン』と、それぞれに観応え十分で、最後の高倉浩介(福士蒼汰)との戦いに至るまで、しっかりと楽しむことができました。

さぁ、”ざわざわ”してみましょう♪

 

 

****************************************

カイジ ファイナルゲーム 公式サイト

https://kaiji-final-game.jp/