Marschieren

Marching Coordinator 'twikk' によりマーチングに関することを中心に構成をしています。あなたのマーチング・ライフにプラス・アルファの輝きを♪

02日

CATS

先日1月28日(火)は、OFFだったこともあり、久々に映画を観てきました。日中はいろいろと他の要件を済ませていて、夕方以降に2本観てこようと、『TOHOシネマズ浜松』へ。

1本目は、『CATS』。

ロング・ラン中のミュージカル『CATS』を映画化した作品で、ミュージカルの大ヒットから事前の期待は高いものでした。ただ、その分、公開後には多くの批評を受けている・・・・・・のですが、僕にとってはそんなもの、どうでもいい。確かに、猫のはずなのにほとんどのシーンで人間のように2本足で演じられていることへの違和感は感じましたが、冷静に作品を分析するのではなく、感覚的に作品に没入する感じで観たのなら、そんな違和感は些細なものです。そもそも、ノン・フィクションをも含めて、映像作品には少なからず違和感が内含されているものです。そこをいちいち大きな声を挙げて批判することは、ナンセンスじゃないかと。

ストーリーとしては、ロンドンの路地裏に白猫のヴィクトリア(フランチェスカ・ヘイワード)が捨てられるところから始まります。そこで”ジェリクルキャッツ”と呼ばれる猫の集団と出会い、その猫たちが歌やダンス等のパフォーマンスを競い合って新たな生を受けるために天上へ昇る権利を得る”ジェリクルボール”という舞踏会を目の当たりにすることに。個性豊かな猫たちと接する中で、ヴィクトリアも自分自身の生き方を見出していく・・・・・・。

そうそう、この作品の代表的なナンバー『Memory』ですが、高校時代の定期演奏会でアンコールで使用したんですよね。そのために、結構な思い入れもあるし、かつてはミュージカル版のサントラCDを流しながら車の中で熱唱したりもしていました。うん、そうです、感情移入、しまくるんです。

ミュージカルと違って場面転換も無理なくスムーズで美しいし、映画版も良い作品です♪

 

 

****************************************

CATS 公式サイト

https://cats-movie.jp/