Marschieren

Marching Coordinator 'twikk' によりマーチングに関することを中心に構成をしています。あなたのマーチング・ライフにプラス・アルファの輝きを♪

16日

Walking Route(御前崎)

先日から、少し体を絞ろうじゃないかと、『くれたけイン御前崎』での勤務終わりにテクテクテクテクとウォーキングをしています。

時間帯はほぼほぼ決まっているような決まっていないような、そもそも勤務シフト的に不定休でOFF明けの日には行わないとなると、日によって様々な表情が見られるコースが良いですよね。現状では、スタートして間もなく放牧されている馬の姿を見て、ロッジを見て、川の流れを見て、人の動きを見て、最後は幹線道路である国道150号線を陽射しを受けながら歩きます。ぐるっとひと回り、3.7km45分の距離。

 

何気に、運動という運動をほぼほぼ行わない毎日を送ってきたのですが、いざ歩いてみると、久々に自分の歩きの癖に嫌でも気付かされますよね。例えば、左足首が固いとか、右足はつま先が地面を撫でるようにローリングしてくるとか、右足の歩幅が左足に比べて2~3cm広いとか、上体がやや左に傾いていて接地も左に力が傾いているとか、時折左足が地面を押す力が暴走するとか。

プレイヤーとしてマーチングに関わっていた頃には、無意識にも均一化できていたことが、ここ15年程でボロボロ。体の緩みとともに失ってしまった、培った能力を取り戻したいですねぇ。まぁ、幸いにも緩み切った体はちょっとした運動でも反応が著しく、既に実感として疲労ではなく筋力の向上を感じています。

筋肉痛はその日のうちに、10分ウトウトしただけで発生するくらい。”見た目にはわからない”若さを持った体を、活性化させていこうと思います♪

御前崎グルメ⑬ = 小稚サービスランチ

せっかく御前崎に出向しているのだから、御前崎グルメを楽しもうじゃないか。そう思って、『1人御前崎グルメを堪能する会』を発足。勤務終わりに立ち寄って、ランチをしてこようと計画を立てました。

飲食店のほとんどが11時00分~11時30分に開店する地域なので、それまで時間を潰しつつ、無理のない範囲で立ち寄ってこれるランチをやっている店、というのが縛り。御前崎は電力・水産・観光を産業の柱に据える都市ですが、食材の宝庫でもあります。いくつか、市として推しているものがあるので、それを中心に巡ります。

第13回は、『小稚サービスランチ』。

訪れたのは、御前崎市池新田にある『中華料理 小稚(シャオツゥ)』です。御前崎の中華飯店と言えば、必ず名前が挙がる程に地域に知られている店。その理由はとってもリーズナブルな価格だろうと思いますが、なかなか味も本格的です。

今回は、ランチ・メニューの人気No.1、『サービスランチ』をチョイス。3種用意されているのですが、その中から『牛肉の唐辛子入り炒め』を選びました。そこに、選べる点心の『春巻』とごはんと『たまごスープ』、『搾菜』と『杏仁豆腐』がセットになっているのが、この『サービスランチ』。十分なボリュームですよね。『たまごスープ』が”たまご餡”のレベルになってしまっていたものの、『牛肉の唐辛子入り炒め』はピリリとして箸の進むおいしさ。

うん、お腹も一杯になるし、コスパがいいですねぇ♪

****************************************

御前崎市 公式サイト

https://www.city.omaezaki.shizuoka.jp/

甘藍屋 = 2020.01.11

先日1月11日(土)のこと。この日は、御前崎での勤務の合間に『すごい!マーチング祭 2019 in 浜松』のために『浜松アリーナ』へと来ていたのですが、時間的な余裕が少なく、終了後にサクッと準備して移動しなくてはなりませんでした。

そこで、『浜松アリーナ』から程近く、かつ家と同じ方角にある『らーめん ぎょうざ 甘藍屋』へ・・・・・・。

今回、記憶から離れない『こってり豚そば』のクリーミーさを差し置いて、敢えての『あっさり豚そば』をチョイスしてみました。スープが、透き通ってます!!

スープを1口すすってみると、ほうほう、旨みを感じさせつつ、確かにあっさりとしている。うんうん。見た目はチャーシューが強く見えるのに、スープが押されていない。もちろん、とろ~りほろっほろの自家製豚チャーシューはしっかりとおいしいし、もっちり小麦の風味の強い中太平打麺も存在明確。ただ、スープがしっかりと支えている感じ。う~ん、おいしい!!

そういえば、今回は『月替わりセット』にしてみました。そして、この日の『月替わりメニュー』は『麻婆豆腐』。ラーメンをあっさりにしたこともあって、この『麻婆豆腐』のパンチがしっかりと効いてくる。鉄板での提供なので最後までアツアツだし、ピリリと刺激もあっておいしかったです。これでご飯、5杯くらいいけそう(笑)

うん、今回もまた、しっかりと満足感が高い♪

****************************************

らーめん ぎょうざ 甘藍屋 公式サイト

https://www.at-ml.jp/66771/