Marschieren

Marching Coordinator 'twikk' によりマーチングに関することを中心に構成をしています。あなたのマーチング・ライフにプラス・アルファの輝きを♪

11日

御前崎グルメ⑪ = 和とんこつらーめん

せっかく御前崎に出向しているのだから、御前崎グルメを楽しもうじゃないか。そう思って、『1人御前崎グルメを堪能する会』を発足。勤務終わりに立ち寄って、ランチをしてこようと計画を立てました。

飲食店のほとんどが11時00分~11時30分に開店する地域なので、それまで時間を潰しつつ、無理のない範囲で立ち寄ってこれるランチをやっている店、というのが縛り。御前崎は電力・水産・観光を産業の柱に据える都市ですが、食材の宝庫でもあります。いくつか、市として推しているものがあるので、それを中心に巡ります。

第11回は、『和とんこつらーめん』。

訪れたのは、御前崎市池新田にある『麺の房 味わい亭』です。とあるラーメン本で、静岡県西部地区の豚骨部門で人気1位を獲得したことがあるとの話もある店で、この日もランチの開店1時間を経過しないうちに店の外まで行列ができ始めるという・・・・・・。

初めてだったこともあって、気分でメニューを選んだ結果、『和とんこつらーめん』に。いわゆる”節系とんこつ”というやつですね。煮干し等の魚介スープと豚骨スープとのミックスで、食べた感覚としては魚介をより強く感じるスープに仕立てられていました。うん、豚骨特有の香りやクセが、あまり感じられないレベルに抑えられています。結果として、後が重たくならない。豚骨のガツンとしたパンチを期待すると物足りなく感じるかもしれませんが、少し豚骨が苦手だったり重たくなるのを敬遠したいときには、確実にマッチすると思います。しかもこのパターンだと、あっさりし過ぎないし、食べ応えを損なうことがない。

う~ん、絶妙ですね!!

この店は基本的に豚骨醤油のスープになっているとのことなので、次回は是非、看板メニューの『ネギらーめん』を試してみよう♪

****************************************

御前崎市 公式サイト

https://www.city.omaezaki.shizuoka.jp/