Marschieren

Marching Coordinator 'twikk' によりマーチングに関することを中心に構成をしています。あなたのマーチング・ライフにプラス・アルファの輝きを♪

08日

まるしょう = 2019.07.06

一昨日7月6日(土)のことですが、ふと夜になっていろいろと思い出しながら動いていたのですが、ついでに『中華そば まるしょう』へと行ってきました。

これまでにも何度か足を運んでいるのですが、今回は久々に『特製中華そば』をチョイス。通常の『中華そば』に対し、ワンタンとチャーシューそぼろがトッピングされています。敢えて、通常ではない特製を選ぶのは、このチャーシューそぼろの旨味があるからこそなのですが、スープをただただ口に含んだときと比較すると、その旨味が抜群に跳ね上がります。これは、欠かせない。

まぁ、そもそも、浜松市は中区田町にあるこのラーメン屋は、スープがおいしい。たとえ何度目でも、スープのおいしさには少し、溜息がこぼれてしまいます。それぞれの具材も決して侮られる類のものではないのですが、スープの果たす役割というか効果というか、その要素の重要さをついつい思い知らされてしまうような、そんな印象です。もちろん、深夜にこの1杯は大丈夫なのか??という心配はさておき、ですけどね♪

びい玉 = 2019.07.04

先日7月4日(木)のこと。

『株式会社 呉竹荘』のイベント『SUMMER CARNIVAL 2019』最終日の公演を楽しんだ後、浜松市は中区東伊場にある『YAKITORI びい玉』へと行ってきました♪

まぁ、『KURETAKESO』とは結構な近さにあるので、いつか機を見計らってと思っていました。というのも、大学の同期でサークル仲間から、「ここは美味いから、絶対に行ったほうがいい」と絶賛薦められていた場所だったんです。まぁ、僕自身は距離を歩きたくなかったりするので、何かしらのついでに足を伸ばしたかったんですよね。

この日は混み合っていて、10分程待ってから入店。席に着くや、焼鳥メニューからザザッと注文してみました。画像は提供順にしていますが、注文したのは順に『焼き鳥』・『ねぎま』・『砂肝』・『ささみ』・『せせり』・『ぼんじり』・『奴』。加えて、『レバー』と『海老の塩焼き』です。

う~ん、お通しのサラダのボリュームにも圧倒されましたが、その後の『砂肝』が本当においしい。硬くなり過ぎずに、いい塩梅の焼き加減。途中、レバーの臭みも抑えられているという話を聞いて、追加してみると、これもほぼ臭みを感じずに食べられ、ラストに指名した『海老の塩焼き』はプリッとしていてかなりの香ばしさ。大満足でした♪

またの機会を、狙おう!!

MS-Bible 19

第18巻と同時に届いた『GUNDAM MS-Bible(モビルスーツ・バイブル)』の第19巻。かの『ガンダム』シリーズに登場するモビルスーツについて、毎号1体づつ掘り下げて紹介されてますが、今号は『MS-14F ゲルググM』。

“ゲルググ”と聞くと往年のファンは大概にして『MS-14S ゲルググ』を思い浮かべるだろうと思いますが、そちらではありません。OVA作品である『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』に登場するこの機体は、”ゲルググ・マリーネ”ということで、海兵隊仕様に仕立てられています。

特徴的な装備はスパイクシールドと100mm連射砲で、見た目にもはっきりとわかりますが、比較しないとなかなか気付かれにくいのが鶏冠部分。薄くて大きくなっているのですが、装備と併せてみると、なかなかにガッツを感じる外観ですよね。

マガジンの内容としては、前半が解説として、戦場レポート・機体解説・武装解説・関連機体ラインナップ・パイロット・戦記・進化論と展開され、後半はメカニック・ジャーナルとなっています。巻末には掲載MSのガンプラの紹介もあって、なかなかに充実。原画や設定も含まれているので、それだけでも愉しめます。

次号は『RX-0 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ』。前述した『RX-0 ユニコーンガンダム』と対を成す機体です。こちらもまた、比較を含めて楽しみです♪