Marschieren

Marching Coordinator 'twikk' によりマーチングに関することを中心に構成をしています。あなたのマーチング・ライフにプラス・アルファの輝きを♪

05月

カツカレー♪

『聖隷三方原病院』の2階にある『Cダイナー』というレストラン。今日のことですが、父親の見舞いに伴って、昼食のために訪れました。

これまでにも何度か足を運んでいて、いろいろと食べてはいるのですが、その度に「何なんだ、最近の病院内レストランは!?」って思っています。メニューは一般的なものの、頗る質が上がっているんです。この『カツカレー』もまた、例に漏れず、といった感じ♪

まぁねぇ、父親の余命の話まで出てしまうと、おいしいかどうかなんてことはあまりわかりゃしないわけです。そこには、気は回らない。残念ながら、このときの僕は、他の家族に何をどう伝えるかということばかりを考えていて、普段の3分の1も味を感じることができませんでした。惜しい。今後足を運ぶか否かさえ怪しい場所なのに、実に惜しい・・・・・・。

さて、伝えよう・・・・・・。

TULLY’S = 2019.05.29

今日5月29日(水)、父親の見舞いに『精霊三方原病院』に出掛け、併せて『TULLY’S COFFEE』聖隷三方原病院店へ寄ってきました。

前々日にも見舞いのために足を運んでいたのですが、そのときには完全にスヤスヤと眠っていたので、気にもしていませんでした。それなのに、前日に病院から連絡があり、今後の治療に関しての話があるとのことだったので、夜勤明けの体にムチ打ちながら、時間を合わせて出向いてみました。

そして、今回の注文はレギュラーメニューより、『水出しアイスティー』。リラックス効果のあるベルガモットの香りが特徴のアールグレイで、こちらも『&TEA』の関連商品です。僕は、ダージリンよりアールグレイのほうが好き。だって、香りがいいから。これを、ある映画のあるシーンでも「少し冷ましてから、ミルクを入れて」という趣旨のやりとりがありましたが、僕はストレートもしくは砂糖多めで飲みたい・・・・・・。むしろ”通のイングランド人”には敬遠されるというダージリンにこそ、ミルク投入したい(相性は確かに微妙ではあるけれども)。

と、そんなことは置いておいて、水出しだと、コーヒーもそうですが、角が立たないんですよね。まろやかで丸い感じ。飲みやすいし、雑味の無い感じ。この後の話には少なからず虚をつかれたものの、穏やかな心持ちでその場を迎えることができたのは、よかったです♪

 

 

****************************************

TULLY’S COFFEE 公式サイト

http://www.tullys.co.jp/

志道 = 2019.05.28

今日5月28日(月)は、朝から活動。夕方から夜勤だというのに、役柄上参加の必要がない会議に、救急関係の講義があるからと出席。そして、終了後に、以前の職場である『くれたけイン富士山』のスタッフと共に、浜松市中区は木戸町にある『和風バル 志道』へと行ってきました♪

ここは、今住んでいる場所からは徒歩で3分程度の距離にある、とっても居心地のいいお店。気取らずに”くずし和食”を愉しむバルです。

と、今回は2週間ぶりのランチ。例の如く『志道ランチ』を選択し、選べる揚げ物は3種からカニクリームコロッケをチョイス。僕のここでのランチで、1割に満たない選択なのですが、これは敢えてのチョイスなんです。カニクリームコロッケ、ソースとの相性が抜群なんです。相乗効果が凄まじく、2つでは物足りなく感じてしまうくらいに、おいしい♪

さて、この『志道ランチ』は、お刺身・サラダ・選べる揚げ物(3種類より1品)・梅干し入り冷製茶碗蒸し・小鉢・ご飯・味噌汁・漬け物・デザート・ドリンクがセットになった充実のランチで、満足感とともにしっかりとお腹が満たされます。

今回は火曜日でしたが、到着した12時30分頃にはほぼ満席。マダムだけではなく男性の姿も見かけたので、幅広い人気の高さを感じますよね♪

****************************************

和風バル 志道 -shidou- 公式サイト

https://wafu-bar-shidou.com

しゃもじ = 2019.05.27

今日は、夜勤明けで一旦帰り、午後から父親の見舞いに出掛け、夕方からは久々に映画館に籠りました。そして、今しがた『彩食酒麺 しゃもじ』へと行ってきました♪

ここは、現在の職場である『くれたけイン・セントラル浜松』から徒歩5分弱の場所にあり、あるスタッフからの評価の高い店。僕自身は初でしたが、”地鶏のスープのラーメン”を試してきました。注文したのは、看板メニューである『軍鶏のつみれ塩 ラーメン』。

ほぅほぅほぅ、スッキリ透き通っている。細麺で塩味は尖っていない。うんうんうんうん、夜遅くに食べるには最適な塩梅じゃないか。つみれも一口サイズながらあっさりとしていて、それでも旨味が詰まっている・・・・・・。どうやら地元浜松で育てられた軍鶏を存分に使用しているらしい。素朴な装いながら、あっさりとした場所で調和がとれている、そんな1杯。営業時間が18時00分から翌3時00分ということもあってなのか、重たくない感じはこの時間帯には重宝しますよね。

そうそう、『小海老のチャーハン』も頼んでみたのですが、こちらは香ばしさが合って軽やかな中にほのかに磯を感じる1皿。パラパラの出来栄えも抜群でした。

う~ん、落ち着く♪

TULLY’S = 2019.05.26

今日5月26日(日)、父親の見舞いに『精霊三方原病院』に出掛け、併せて『TULLY’S COFFEE』聖隷三方原病院店へ寄ってきました。

そう、ゴールデンウィークの少し前から、実は”検査通院に付き添って”ではなく、”見舞い”になってしまっているのですがちょくちょく様子を見に行っています。

今回の注文はシーズナブルスペシャリティより、『グレープフルーツセパレートティー』。アールグレイにドサッとグレープフルーツの果肉と果汁をプラスした、『&TEA』の関連商品です。彩鮮やかなドリンクで、見た目にも爽やかなところが、急に暑さが厳しくなったこの数日間にはとっても気持ちが良かったです。

と、出勤前に出掛けたこともあってあまり時間がなく、駆け足で会って去っていくという感じでした。まぁ、明日また来るから、ということで、無理矢理O.K.にしたんですけどね♪

 

 

****************************************

TULLY’S COFFEE 公式サイト

http://www.tullys.co.jp/

浜名湖の夕日 = 2019.05.22

何度も撮って何度も載せているので、既にお馴染みでもあるのですが、先日5月22日(水)に、ちょうどいい時間帯に浜名湖のほとりにいたので、夕日をパシャリパシャリ。若干の現実逃避も含みながら、黄昏てきました(笑)

まぁ、せっかくなので、画像でズラッとご紹介♪

この日は雲がほとんどなかったので、空もきれいにグラデーションになっているのですが、う~ん、その影響もあるのかないのか、夕日がぼやけるという・・・・・・。写真家ではないので、それほどにはこだわりはないのでいいのですが、ズームを変えて撮ってきました。4つのズームで撮っているのですが、敢えて同じズームを縦に並べるところは、こだわりです。その方が、沈んでいく様子もわかりやすいですよね??

こういった自然の風景を眺めることも、大事な癒し。現実はいろいろと複雑なので、ちょっと逃げたりちょっと向き合ったり、適度にこころをほぐしながら過ごす今日この頃です。

病室移動・・・・・・とな??

いろいろとね、あるわけです。

2016年11月、突然にもたらされた「父、悪性リンパ腫」の報。

その後、少し間をおいてもたらされた「父、大腸癌」の報。

そして、ステージ4では済まされないレベルという話。

 

こんなもんね、進行具合やら何やら、様々な状況でコロコロ変わってくるもんだと、そう思いながらいたものの、気付けば現在、4回目の入院をしているんですよね。そして、一番近くにいる関係で、ちょくちょく様子を見に行っています。

まぁ、僕自身としては、親は自分より先に死ぬものなので、そのこと自体に何ら感慨を持っているわけではありません。ただ、見えていたものが見えなくなる、聞こえていたものが聞こえなくなる、届いていたものが届かなくなる、できていたことができなくなる。そういった状況に際して、目の輝きが曇ったり表情が落ち込んだりするのを見ていると、どうしても切なくなってしまう。

その影響で、5月22日(水)には病室が移動したそうで、ナースステーションのすぐそばに移りました。これは、決して良い兆候とは呼べないものですが、状況の改善を願うばかり。

 

う~ん・・・・・・。

僕自身はまだアラフォーなので、未だにやろうと思えば何でもできる気でいます。そして、実際にそれはそうなるでしょう。ただ、いずれは同じような日が来て、自分自身がそれまでにできていたことが少しづつできなくなっていったら・・・・・・。視力が現状の1.5を遥かに下回って眼鏡がないと見えなくなったとしても、補聴器無しでは何も聞こえなくなったとしても、足の親指を上下に振ることができなくなったとしても、たぶん凄まじく動揺する。自分の可能性が否応無しに狭まれていく感覚には、大きな嫌悪感を覚える。絶対に、嫌だ。

 

父は目が良くはないし、耳も決してよろしくはないし、足の親指には爪水虫を抱えています。それは入院する前からそうなのですが、手足は細く筋力に欠け、目はうつろで話しかけても反応が薄い。その中で、それでもなお、衰え続けています。

 

さて、どうする??

決まってるさ、今日もまた、平然とするのさ。

御膳房 = 2019.05.20

先日5月20日(月)のことですが、『御膳房』へと行ってきました♪

ここは浜松市は中区千歳町にある中華料理店で、お手頃価格で本場の中華料理を食べることができます。僕自身は、初めて訪れた店。雨が強いという予報も出ていたのですが、幸いにも行きも帰りも大した雨には見舞われず、苦労もなく往復ができました。

と、18日に一旦飲酒を控えることにしたのに、ここでビールとジンジャーハイボールを飲むというね・・・・・・。いや、『エビチリ』を食べたいというリクエストがあったが所以、です。仕方がない。

そうそう、注文したのは、『エビチリ』・『クラゲのサラダ』・『胡瓜と鶏肉の胡麻ダレ和え』・『棒棒鶏』。どれも素材はあっさり、ソースや香辛料で食べさせる中華らしい中華の味わいを楽しむことができるものばかりでした。中華って、調理の上では油が肝心だと言われるのですが、無駄にこってりしていないところがいいですよね。

おいしかったです♪

 

志道 = 2019.05.18

先日5月18日(土)に、浜松市中区は木戸町にある『和風バル 志道』へと行ってきました♪

ここは、今住んでいる場所からは徒歩で3分程度の距離にある、とっても居心地のいいお店。気取らずに”くずし和食”を愉しむバルです。

この日は、夜勤明けながら、父親の病院へと出向いたりして、なかなか睡眠時間の確保ができないままに出掛けました。そして、最終的に寝落ちしてご迷惑をおかけしたのですが・・・・・・。

さて、注文したのは、順番に『平目の刺身』・『ハマグリの酒蒸し』・『しいたけ焼きバター』・『鶏竜田揚げ葱酢かけ』。そして、〆には『お茶漬け(うめ)』をチョイスしてみました。

そうそう、意外にも『しいたけ焼きバター』と『お茶漬け(うめ)』が初メニューでした。しいたけはアッツアツでホフホフホフホフいいながら食べたのですが、肉厚かつまろやかにジューシーで、おいしかったです。お茶漬けも、梅の風味が終始失われることなく食べ進めることができたので、さっぱりと〆たいときには、最適ですね。

その他のメニューも含め、十二分に堪能できたので、区切りよく、この日をこの先しばらくの酒抜き生活へ向けた最終日と位置付けてみました。いや、酒無しでも、通うけどね♪

****************************************

和風バル 志道 -shidou- 公式サイト

https://wafu-bar-shidou.com

細麺三太 = 2019.05.16

先日5月16日(木)のこと。

家の近くで飲んだはずなんですけどねぇ、何の因果か『くれたけイン・セントラル浜松』から程近い『細麺 三太』へと行ってきました。もうね、僕は宴会後の〆のラーメンって、何の魅力も感じないんですよねぇ、うん。

さて、この”三太”ですが、実は3店舗の展開をしていて、『ラーメン 三太』・『中華そば 三太』とともに大盛況。それぞれの特色を出しているからこその共存が、近隣ながらも成り立っているのだろうと思います。

そして、僕はこの『細麺 三太』は4度目。そう、細麺好きなんで(笑)

注文したのは『辛ねぎ醤油ラーメン』。毎度お馴染みなのですが、唐辛子にまみれた白髪ねぎの辛みがピリッと刺激的で、豚骨ベースの醤油ラーメンながらコクを感じる1杯でした。それでもまぁ、やっぱり宴会後のラーメンには魅力を感じない・・・・・・♪