Marschieren

Marching Coordinator 'twikk' によりマーチングに関することを中心に構成をしています。あなたのマーチング・ライフにプラス・アルファの輝きを♪

Kuretake INN

呉竹荘謹製おせち 2020

昨日は2020年元旦だったわけですが、諸事情重なって、2年連続で実家で年越しをすることになりました。ということで、浜松市から富士市へと持ち帰った『株式会社 呉竹荘』の謹製おせちを無事に食すことができたのですが、うん、今年のはなかなかいい。

我が家では、今年は味の評価も良かった上に、さらにはボリュームに対しての評価が高かったですね。まぁ、どこのものでもいろいろと意見は出るのでしょうが、前年と比べると賛否両論から賛成意見だけに変わったので、我が家の評価はプラスだったということです。

ここで細かいメニューを紹介することは控えるとして、実際にメニューは豊富。和洋ともにメインもはっきりとしているし、味わいも豊かでした。二段重で、お値段は25,000円。これを安いとみるか高いとみるか、人により様々かと思いますが、食べた人にしかわかりませんよね。いったいどっちなんだろう???

実際に召し上がられた方、是非是非、感想をお聞かせください♪

****************************************

株式会社 呉竹荘 公式サイト

http://villa-kuretake.co.jp/corp/

Christmas Cakes 2019

そうそう、今年もクリスマスには、『株式会社 呉竹荘』の本社『KURETAKESO』が誇るパティシエの謹製クリスマス・ケーキを堪能しました。ここ数年、恒例になっているのですが、24・25日と各1つづつを購入して、想いのままに分けて食べています。

今年は、『ショートケーキ』と『はちみつモンブラン』。相も変わらず『クリスマスオペラ』は敬遠しているのですが、新作『はちみつモンブラン』も甘さとほろ苦さの混在するおいしさの妙があり、大満足。毎年甘さ控えめの『ショートケーキ』には人気も評価も集まっているのですが、おかげさまで今年は別の味も堪能することができました。

それにしても、ケーキはおいしい。皆さん、『Christmas Cake Collection presented by KURETAKESO』、来年以降は是非是非、候補に入れてくださいね♪

師走に入ってクリスマス仕様♪

先日、『くれたけイン・セントラル浜松』のディスプレイを、クリスマス仕様にしてみました。秋仕様の衣替えでしたが、12月に入ったこともあり、さすがに意識をクリスマスへと向けざるを得ませんでした。

まぁ、そんなに言う程には飾っていないのですが、お客様がほっこりとした気持ちになれるような可愛らしいものが諸々と置いてあります。エントランスを入って「おっ、クリスマスだね」となり、チェックイン時に「やぁ、かわいい~」となる。そんな算段です。

せっかくなので、この時期、カップルや夫婦での利用も含めて大歓迎の『くれたけイン・セントラル浜松』へ是非、ご来館ください♪

****************************************

くれたけイン・セントラル浜松 公式サイト

http://www.kuretake-inn.com/ctrl/

出向だと!?

いや、まさかねぇ、自分がそうなるとは思いませんでしたよ。まぁ、状況的には致し方ないのかもしれませんが、先の見えない状態なのが、なかなかにストレスですよね。

そう、11月11日(月)より、出向となりました。出向先は『くれたけイン御前崎』。浜松でやらなくてはならないことが諸々とあるので、浜松からの通いとなります。片道が約40kmで、70分程。これまでの最長通勤・通学時間が45分だったので、1.5倍に記録を更新です。

というか、45分かけて通っていたのも、小学校の話。中学校は歩いて10分程度、高校は自転車で10分程度、大学は自転車で5分程度、社会人になってからも車で10分程度で通ってきたので、凄まじく伸びた気分です(笑)

勤務シフトは維持されるので、なんとまぁ、働くために家を出てから、再び戻ってくるまでの所要時間が20時間にもなるという・・・・・・。

早速の初日はなかなかしんどかったですね、戻ってきてからが。寄り道もしたのですが、11日(月)の14時に出発して、戻ったのが12日(火)の13時。寄り道をしなければ2時間くらい早く戻れましたが、戻ってから少しして、14時頃に眠ったと思ったら、起きたのが22時でした。今までは3時間程度で目が覚めたのに、8時間フル睡眠。

これは、健康管理的に、ちょっと対策を考えないといけませんねぇ。

ともあれ、しばし『くれたけイン御前崎』にいますので、地平線を見たい方や風を感じたい方、ゴルフをしたい方なんかも、是非是非足をお運びください♪

****************************************

くれたけイン御前崎 公式サイト

http://www.kuretake-inn.com/omzk/

暦に遅れた秋模様♪

職場である『くれたけイン・セントラル浜松』のディスプレイを、秋模様にしてみました。ハロウィンを終えて少ししてからの衣替えでしたが、ここから紅葉シーズンへ突入していくので、ちょうどいいタイミング。

暦の上では既に冬になっているだけに、遅れている印象もあるのですが、街に出てみればまだ紅葉も目にしないし、ここからこれからという状況なのは確かに感じていただける気がするんですよね。季節を先取りするのも良いのですが、早過ぎると逆に不自然さが強まってしまうし、策略を感じてしまう部分でもありますよね?

だってほら、ハロウィンが終わった途端にクリスマスって。まだ何日あるんだろうって、冷静に思いますよね。その違和感を、反映してしまうという・・・・・・。

せっかくなので、秋を感じに、是非ご来館ください♪

****************************************

くれたけイン・セントラル浜松 公式サイト

http://www.kuretake-inn.com/ctrl/

味旅’19 = 2019.08.15

先日8月15日(木)に、ラフな格好で本社へと向かいました。目的は、そう『味旅 -AJITABI-』♪

これは、毎年この時期に『株式会社 呉竹荘』がお送りする”食の祭典”。今年から、これまでの『日本贅食紀行』から『味旅 -AJITABI-』へと装いを新たにしてお送りしました。そして、今回は”博多編”。

サブ・タイトルとして”縁の饗宴”と付けられているのですが、今回は福岡県福岡市博多区にある『割烹 味美』とのコラボにより、コース料理をお届しました。

まぁ、僕は既に7月31日(水)に夜席を堪能しているので、真新しい印象は無かったのですが、その前回がイベント開催初日だったこともあって、何て言うんですかね、本来あってはならないことですが、いささか不慣れさが出ていたんですよね。料理の質も、スタッフも、やっぱり中盤から終盤にかけての方が、いろいろと整ってくるものなんだと、自然と感じました。うん、本来あってはならないこと、です。こういう未熟さは、事前に解決すべきところですからね。日程の終盤が混み合って序盤が比較的空いてしまう原因の一端でもありますよね。この日は、いろいろと改善されていたので、満足度も前回とは違いました。

ということで、メニューの紹介。今回は、昼席ということで、以下の通りでした♪

  • 前 菜 : 前菜5種盛り
    • 鰯明太
    • 雀鯛甘露煮
    • 河豚のエスカベッシュ
    • 冷汁風ガスパチョ
    • 玉子博多
  • 造 り : 海任せ波任せ(鮪・鱧・縞鯵)
  • スープ : ヴィシソワーズ 明太ジュレ
  • 蓋 物 : 博多水炊き ポン酢にて
  • 進 肴 : 黒豚角煮炙り焼き(午蒡天・芥子大根)
  • 食 事 : 鯛茶漬け(からし高菜・博多寒風干し大根)
  • 流 麺 : 〆の流麺2種(にゅう麺・はったい麺)
  • デザート : 呉竹ミルクプリン(珈琲黒豆)

この『味旅 -AJITABI-』は、翌年も継続開催される見込みです。時期が近付いたら紹介はしますが、詳細に関しては是非是非、 twikk1977-auction@yahoo.co.jp までご連絡ください♪

味旅’19 = 2019.07.31

昨日7月31日(水)に、ラフな格好で本社へと向かいました。目的は、そう『味旅 -AJITABI-』♪

これは、毎年この時期に『株式会社 呉竹荘』がお送りする”食の祭典”。今年から、これまでの『日本贅食紀行』から『味旅 -AJITABI-』へと装いを新たにしてお送りしています。そして、今回は”博多編”。

サブ・タイトルとして”縁の饗宴”と付けられているのですが、今回は福岡県福岡市博多区にある『割烹 味美』とのコラボにより、コース料理をお届します。

そうそう、配膳は座席の間に水路が設けられ、そこに舟を移動させるという形式なのですが、何度体験しても残念ながら必要性をあまり感じないシステム・・・・・・(笑)が、料理はそれぞれ味わい深く感じられ満足のいくものでした。

ということで、メニューの紹介。今回は、夕席ということで、以下の通りでした♪

  • 前 菜 : 前菜5種盛り
    • 鰯明太
    • 雀鯛甘露煮
    • 河豚のエスカベッシュ
    • 冷汁風ガスパチョ
    • 玉子博多
  • 造 り : 海任せ波任せ(鮪・鱧・縞鯵)
  • スープ : ヴィシソワーズ 明太ジュレ
  • 蓋 物 : 博多水炊き ポン酢にて
  • 焼 物 : 鱸サラダ仕立て バジル風味
  • 進 肴 : 黒豚角煮炙り焼き(午蒡天・芥子大根)
  • 食 事 : 鯛茶漬け(からし高菜・博多寒風干し大根)
  • 流 麺 : 〆の流麺2種(にゅう麺・はったい麺)
  • デザート : 呉竹ミルクプリン(珈琲黒豆)

この『味旅 -AJITABI-』は、7月31日(水)~8月21日(水)に昼・夜と全席予約制にてお送りします。

詳細に関しては、 twikk1977-auction@yahoo.co.jp までご連絡ください♪

SUMMER CARNIVAL 2019

昨日までの3日間、『株式会社 呉竹荘』は本社において、『SUMMER CARNIVAL 2019』が開催されました!!

これは毎年7月上旬に開催されているイベントですが、その年その日によって内容が変わります。今年も、引き続き大衆演劇と歌唱・お笑いという内容。僕は2日目及び3日目に足を運んできました。

2日目は、急遽の代役となったハナコと、織田裕二のモノマネで知られる山本高広が出演。3日目は、ゾッとするキモネタが特徴のイヌコネクションと、バーニングコントでお馴染みのサンシャイン池崎が出演。それぞれに魅力を発揮してくれていました。

それぞれで芸風も魅力も異なっていたこともあって、幅広く楽しめた印象。今回はオードブルも冷めてもおいしいメニューになっていたし、なかなかよろしかったのではないかと思います。今後、より良いイベントになるよう、次回以降に期待したいですね♪

北の庭、OPEN!!

7月に入り、実は『株式会社 呉竹荘』では、新たな施設がOPENしました。

浜松市は中区旭町、JR浜松駅の北口を出て正面にそびえているのですが、その名は『北の庭 THE KURETAKESO』です。

これまでよりもちょっとコンセプトを明確にした印象があるので、ところどころ「おっ」と思っていただけるのではないかと思いますが、先達て行われた試泊会の際に、ちょこっと中を覗いてきたので、画像で紹介しましょう!

あ、モデルルームとして公開されていた部屋を中心に撮影しているのと、細かな部分は実際に利用して確認していただければいいかなぁという思いから、そこまで細かく豊富には載せません。そもそも、感覚的な部分って、人それぞれですからね。

まぁ、浜松市内のくれたけホテルチェーンの中ではグレードの高い方なので、気になる方も気にならない方も、是非是非実際に泊まってみてください♪

****************************************

北の庭 THE KURETAKESO 公式サイト

http://www.kuretake-inn.com/kitanoniwa/

“日本贅食紀行”→”味旅”!?

先日、情報がOPENになりました。

今年からは、昨年までの『日本贅食紀行』から、名称を新たにして開催するそうです。『株式会社 呉竹荘』がお送りする夏の食の祭典。その名は・・・・・・。

 

『味旅-AJITABI-』

 

 

今回は福岡県福岡市博多区にある『割烹 味美』とのコラボにより、コース料理をお届します。7月31日(水)~8月21日(水)に昼・夜と全席予約制にてお送りします。

詳細に関しては、 twikk1977-auction@yahoo.co.jp までご連絡ください♪