Marschieren

Marching Coordinator 'twikk' によりマーチングに関することを中心に構成をしています。あなたのマーチング・ライフにプラス・アルファの輝きを♪

Kuretake INN

タイランドフェス’19

先週2月26日(火)と27日(水)の2日間、『株式会社 呉竹荘』の本社で開催されたイベントへと、足を運んできました。今回のイベントは、『まるごと ギュッと! タイランドフェス 2019』。前年まで2年にわたって行っていた『ニューハーフショー』に対しての賛否両論を踏まえての催しです。

まぁ、総じて盛り上がるものの下品さもあったので、それを抑えて、ということだったのですが、彼女ら(彼ら)にそんなストッパーが効くはずもなく・・・・・・。しっかりと下品なこともしていました(笑)

内容としては、ニューハーフによるショウの部分と現地の歌手による歌謡ショウの部分、ムエタイの選手によるデモンストレーション・マッチの部分とを織り交ぜて、緩急豊かに展開していました。見応えもあったし、飽きることもなかったので、概ね好評なのではないかと思います。

また、今回は前室でのワンコイン料理もタイ料理を少し日本人に合うようにアレンジしたものが販売されていて、それぞれに特徴的でおいしかったです。そして、毎年満足感を落としてしまう本会場内で提供されるオードブルでも、例年と打って変わってタイ料理が提供されていました。これもまた出来栄えが良かったので、日毎盛り付けに差が出ないように・・・・・・っていうか、2回も行くつもりはなかったのですが、行ってみるとつい気になってしまうもので・・・・・・。

さて、せっかくなので、様子をちょこっとだけ画像でお伝えしますね♪

ひなまつり

先週は国公立大学の前期試験に合わせてのPOPを飾っていたのですが、その日程も2日間で終了。

そのため、職場である『くれたけイン・セントラル浜松』のフロント・カウンターで、こそっと新たなPOPの飾り付けをしました。『浜松ステーションホテル』にいた頃とは勝手もだいぶ違うので難儀なものなのですが、可能な限りでディスプレイに力を傾けています。

何気なく、秘かに目に入るような位置取りで、模様を変えられるスポットを見付けたので、そこを時節に応じて変えていければいいなぁと。そんな感じです。

そうそう、今回は『ひな祭り』です。これは実は使い回しでもあるのですが、『くれたけイン富士山』と『浜松ステーションホテル』にそれぞれ勤務中だった際に使用したものの別カット。やっぱり縦横比が極端になると1枚の画像のみでは苦しい面があるのですが、うまく切り取れた気がします。そもそも、このカットでも『ひな祭り』のことだとわかってしまえる程に『ひな人形』の魅力が強いというのが、やっぱり恐れ入りますよね。

僕にとっては幼少より特別感のあるイベントなので、より多くの女の子にとってしあわせに満ちた1日になればいいなぁと思います♪

 

 

****************************************

くれたけイン・セントラル浜松 公式サイト

http://www.kuretake-inn.com/ctrl/

花、開け・・・・・・。

バレンタインを経て『富士山の日』を過ごすと、実は国公立大学の前期試験日になるんです。

そのため、職場である『くれたけイン・セントラル浜松』のフロント・カウンターで、こそっとPOPの飾り付けをしました。『浜松ステーションホテル』にいた頃とは勝手もだいぶ違うので難儀なものなのですが、可能な限りでディスプレイに力を傾けています。

何気なく、秘かに目に入るような位置取りで、模様を変えられるスポットを見付けたので、そこを時節に応じて変えていければいいなぁと。そんな感じです。

そうそう、大学受験等の合格に際しての電報が”サクラサク”だったことを踏まえて、一足お先に桜の画像を使っています。そもそもは戦時中の暗号でもあったと記憶しているので、なかなか印象が汚れていそうなのですが、ともあれ成功したイメージには実にピッタリ。また、花が開くシーンは穏やかでありながら絵になるし、幸せな印象ですよね。

些細なものですが、受験生へのエールになっていれば嬉しいところです♪

 

 

****************************************

くれたけイン・セントラル浜松 公式サイト

http://www.kuretake-inn.com/ctrl/

バレンタイン = 2019.02.14

そう言えば、という感じで思い出したかのように装いつつも、単に順番通りに載せているだけにすぎないのですが、先週のバレンタインに、職場である『くれたけイン・セントラル浜松』のフロント・カウンターを少しディスプレイしてみました。時間としては、2月14日(木)の未明のこと・・・・・・。

あまり気合を入れ過ぎるのもよろしくないと、今回は紙テープを使用。白とピンクと赤という3色を使って、心ときめくグラデーションに仕立ててみました。まぁ、ラインを引いて色合いを見せ、そこにハートを2つ付けただけなので、特段の工夫もないのですが、飾り過ぎるとビジネスホテルらしくないし、不必要に下品になってしまうということでの、シンプルさです。

おそらくは、ホワイト・デーはこの色違いになるのではないかと・・・・・・(笑)あ、手抜きではないですよ??だって、ハートのふんわり感やら3色のテープを若干絡ませて手を掛けている印象に見せたりだとか、そういった策は、ちゃんと弄しています。

そうした方が、きっとシャレているでしょ??

ちなみに、チョコレートを入れてある籠については、予定はなかったものの同じ紙テープを使って飾ってみました。少し手を加えると、実はこれもハートに見えるという・・・・・・♪

****************************************

くれたけイン・セントラル浜松 公式サイト

http://www.kuretake-inn.com/ctrl/

微かに飾り付け・・・・・・♪

そうそう、節分が過ぎたので、そのままに・・・・・・。

夜のうちから、職場である『くれたけイン・セントラル浜松』のフロント・カウンターで、次なるイベント”バレンタイン”の飾り付けをしました。『浜松ステーションホテル』にいた頃とは勝手もだいぶ違うので難儀なものなのですが、可能な限りでディスプレイに力を傾けています。

何気なく、秘かに目に入るような位置取りで、模様を変えられるスポットを見付けたので、そこを時節に応じて変えていければいいなぁと。そんな感じです。

ということで、チェック・インもしくはチェック・アウトの際にコソッと気付いていただけると、シメシメ。

それはそうと、何でしょうねぇ、ハートって、・・・・・・えろい(笑)ゆるいし、ふわついてるし。何だか、業態が違う印象になってしまうと、毎回言われるんですよね。まぁ、そうは言われても、最適なパーツでもあるので仕方のないところですよね。気にしない、気にしない。

あ、バレンタイン当日には、チョコレートのプレゼントもあるそうですよ♪

 

 

****************************************

くれたけイン・セントラル浜松 公式サイト

http://www.kuretake-inn.com/ctrl/

節分 = 2019.02.03

そう言えば一昨日は節分でした。昨日は立春で、もう暦の上では春・・・・・・。

そうそう、職場である『くれたけイン・セントラル浜松』のフロント・カウンターで、少し節分の飾り付けをしていました。『浜松ステーションホテル』にいた頃とは勝手もだいぶ違うので難儀なものなのですが、可能な限りでディスプレイに力を傾けています。

何気なく、秘かに目に入るような位置取りで、模様を変えられるスポットを見付けたので、そこを時節に応じて変えていければいいなぁと。そんな感じです。

無理なく無理せず、気取らず頑張らずに、さらっとできる範囲でのPR。頑張って許容量限界まで振り絞ればもっとできるはずなのですが、本分はそこにはないと思うので、個人的には抑え気味にしています。

いつからだったろう、『Adobe Illustrator』を使っていろいろとできるようになってしまったのは・・・・・・??興味関心を持って自分でいろいろと探りながら身に付けたスキルは、なかなかどうして、活用の場があると”水を得た魚”状態になりますよね。

あ、福豆、食べ過ぎた♪

 

 

****************************************

くれたけイン・セントラル浜松 公式サイト

http://www.kuretake-inn.com/ctrl/

X’mas Cake 2018

もはや時機を逸している話ではあるのですが、先月2018年12月23日(日)に、『株式会社 呉竹荘』の『ショートケーキ』をいただきました。

まぁ、ノルマ的なものもあるのですが、年に一度のことなので、この機会に各スタッフに感謝を込めて、というスタンスで浜松に来てから入手しているんですね。『浜松ステーションホテル』から『くれたけイン・セントラル浜松』に移ってから、その必要性も立場上乏しくなっているのですが、この日は勤務時間の被るスタッフで分け合ってみました。

というか、この”ノルマ的なもの”というのが、大いに疑問に感じる部分。マイナスではなくプラスに作用するものになって、前向きな気持ちで毎日勤しめるような環境になることを、今回も僕はサンタに願いました♪

****************************************

株式会社 呉竹荘 公式サイト

http://villa-kuretake.co.jp/corp/

呉竹荘謹製おせち 2019

2019年の朝も、実家では『呉竹荘謹製おせち』。

って、僕が実家でおせちを食べるのは、いったい何年ぶりなのか・・・・・・。このところ用意するばかりで食べていなかったので、なかなか久しぶりです。

まぁ、『株式会社 呉竹荘』のおせちを買うのも数年前からの出来事なのですが、程良い旨みのものと味が濃ゆすぎるものと、各個の好みにしっかりと適合するのは難しいもので、いろいろと感想が沸き上がりました。まぁ、どこのものでもそこは同じなんですけどね。

細かいメニューの紹介は画像で済ませるとして、メニューは豊富。二段重で、お値段は25,000円。これを安いとみるか高いとみるか、食べた人にしかわかりませんよね。いったいどっちなんだろう???

実際に召し上がられた方、感想をお聞かせください♪

****************************************

株式会社 呉竹荘 公式サイト

http://villa-kuretake.co.jp/corp/

Merry Christmas 2018!!

この日に無事、この話を書くことができました(笑)

今月冒頭に、職場である『くれたけイン・セントラル浜松』の館内をクリスマス仕様に模様替えしたのですが、画像はその関係のもの。そして、最後の画像が『株式会社 呉竹荘』の今年のクリスマス・ケーキ(ショート・ケーキ)です。

まぁね、”Christ-mas”は元来”キリストの生誕祭”であって、キリスト教圏では”最も身近な大切な人と時間を過ごし感謝を伝える日”というニュアンスが一般的なんです。日本では”恋人と過ごす日”という概念が広まっていますが、”優しい気持ちになるための日だね”と歌っている歌手もいて、僕はキリスト教徒ではないし、むしろ無宗教感が強いけれども、やっぱりそういう1日になったらいいなぁとは思います。

そんな今日は、夜勤明けでOFF。特に予定があるわけでもないのですが、より多くの皆さんがそれぞれを取り巻く数多の軌跡に気付けるような1日になりますように・・・・・・。Merry Christmas World, Wish Love & Peace♪

日本贅食紀行’18 = 2018.08.23

先日8月23日(木)に、今回もまたまたラフな格好で本社へと向かいました。目的は、そう『日本贅食紀行』♪

これは、毎年この時期に『株式会社 呉竹荘』がお送りする”食の祭典”。今年は、和・洋のシェフとパティシエが腕によりをかけ、『金沢国際ホテル』との共作で『金沢贅食』を展開。4日(土)にも昼席にお邪魔したので、今回は夜席ながら2度目でした(笑)

約80~100人が収容できそうな会場に席を配し、座席の間に設けられた水路に舟を移動させながら配膳するという形式で行われ、最終的に流麺としてこの水路が改めてクローズ・アップされます。何度体験しても残念ながら必要性をあまり感じないシステムなのですが、昼席にはない料理も含め、秀逸な料理を堪能してきました。まぁ、2度目となるとおいしさへの感激もやや翳ってしまうのですが、それは置いておいて、せっかくなので画像をズラッと載せておきましょう。

そして、メニューの紹介を。今回は、夜席ということで、以下の通りでした♪

  • 前 菜 : 加賀の前菜 和洋4点盛り
    • 加賀丸いも
    • 太胡瓜 生姜のせ
    • 柚餅子能登豚生ハム
    • 金時草ゼリー
    • 白海老の燻製
  • 先 椀 : 五郎島金時の濃厚ポタージュ
  • 向 附 : 日本海の恵み お造り3点盛り(鮪・真鯛・甘海老)
  • 焼 物 : ズワイガニ甲羅焼き
  • 煮 物 : 鴨団子の治部煮
  • 揚 物 : 加賀の贅沢クロケット ~赤ワインのソースで~
  • 食 事 : のどぐろ炊き込み飯・岩のりの味噌汁
  • 流 麺 : 〆の流麺2種(大門そうめん加賀丸いもそば)
  • デザート : くるま麩のフレンチトースト