Marschieren

Marching Coordinator 'twikk' によりマーチングに関することを中心に構成をしています。あなたのマーチング・ライフにプラス・アルファの輝きを♪

Kuretake INN

味旅’19 = 2019.08.15

先日8月15日(木)に、ラフな格好で本社へと向かいました。目的は、そう『味旅 -AJITABI-』♪

これは、毎年この時期に『株式会社 呉竹荘』がお送りする”食の祭典”。今年から、これまでの『日本贅食紀行』から『味旅 -AJITABI-』へと装いを新たにしてお送りしました。そして、今回は”博多編”。

サブ・タイトルとして”縁の饗宴”と付けられているのですが、今回は福岡県福岡市博多区にある『割烹 味美』とのコラボにより、コース料理をお届しました。

まぁ、僕は既に7月31日(水)に夜席を堪能しているので、真新しい印象は無かったのですが、その前回がイベント開催初日だったこともあって、何て言うんですかね、本来あってはならないことですが、いささか不慣れさが出ていたんですよね。料理の質も、スタッフも、やっぱり中盤から終盤にかけての方が、いろいろと整ってくるものなんだと、自然と感じました。うん、本来あってはならないこと、です。こういう未熟さは、事前に解決すべきところですからね。日程の終盤が混み合って序盤が比較的空いてしまう原因の一端でもありますよね。この日は、いろいろと改善されていたので、満足度も前回とは違いました。

ということで、メニューの紹介。今回は、昼席ということで、以下の通りでした♪

  • 前 菜 : 前菜5種盛り
    • 鰯明太
    • 雀鯛甘露煮
    • 河豚のエスカベッシュ
    • 冷汁風ガスパチョ
    • 玉子博多
  • 造 り : 海任せ波任せ(鮪・鱧・縞鯵)
  • スープ : ヴィシソワーズ 明太ジュレ
  • 蓋 物 : 博多水炊き ポン酢にて
  • 進 肴 : 黒豚角煮炙り焼き(午蒡天・芥子大根)
  • 食 事 : 鯛茶漬け(からし高菜・博多寒風干し大根)
  • 流 麺 : 〆の流麺2種(にゅう麺・はったい麺)
  • デザート : 呉竹ミルクプリン(珈琲黒豆)

この『味旅 -AJITABI-』は、翌年も継続開催される見込みです。時期が近付いたら紹介はしますが、詳細に関しては是非是非、 twikk1977-auction@yahoo.co.jp までご連絡ください♪

味旅’19 = 2019.07.31

昨日7月31日(水)に、ラフな格好で本社へと向かいました。目的は、そう『味旅 -AJITABI-』♪

これは、毎年この時期に『株式会社 呉竹荘』がお送りする”食の祭典”。今年から、これまでの『日本贅食紀行』から『味旅 -AJITABI-』へと装いを新たにしてお送りしています。そして、今回は”博多編”。

サブ・タイトルとして”縁の饗宴”と付けられているのですが、今回は福岡県福岡市博多区にある『割烹 味美』とのコラボにより、コース料理をお届します。

そうそう、配膳は座席の間に水路が設けられ、そこに舟を移動させるという形式なのですが、何度体験しても残念ながら必要性をあまり感じないシステム・・・・・・(笑)が、料理はそれぞれ味わい深く感じられ満足のいくものでした。

ということで、メニューの紹介。今回は、夕席ということで、以下の通りでした♪

  • 前 菜 : 前菜5種盛り
    • 鰯明太
    • 雀鯛甘露煮
    • 河豚のエスカベッシュ
    • 冷汁風ガスパチョ
    • 玉子博多
  • 造 り : 海任せ波任せ(鮪・鱧・縞鯵)
  • スープ : ヴィシソワーズ 明太ジュレ
  • 蓋 物 : 博多水炊き ポン酢にて
  • 焼 物 : 鱸サラダ仕立て バジル風味
  • 進 肴 : 黒豚角煮炙り焼き(午蒡天・芥子大根)
  • 食 事 : 鯛茶漬け(からし高菜・博多寒風干し大根)
  • 流 麺 : 〆の流麺2種(にゅう麺・はったい麺)
  • デザート : 呉竹ミルクプリン(珈琲黒豆)

この『味旅 -AJITABI-』は、7月31日(水)~8月21日(水)に昼・夜と全席予約制にてお送りします。

詳細に関しては、 twikk1977-auction@yahoo.co.jp までご連絡ください♪

SUMMER CARNIVAL 2019

昨日までの3日間、『株式会社 呉竹荘』は本社において、『SUMMER CARNIVAL 2019』が開催されました!!

これは毎年7月上旬に開催されているイベントですが、その年その日によって内容が変わります。今年も、引き続き大衆演劇と歌唱・お笑いという内容。僕は2日目及び3日目に足を運んできました。

2日目は、急遽の代役となったハナコと、織田裕二のモノマネで知られる山本高広が出演。3日目は、ゾッとするキモネタが特徴のイヌコネクションと、バーニングコントでお馴染みのサンシャイン池崎が出演。それぞれに魅力を発揮してくれていました。

それぞれで芸風も魅力も異なっていたこともあって、幅広く楽しめた印象。今回はオードブルも冷めてもおいしいメニューになっていたし、なかなかよろしかったのではないかと思います。今後、より良いイベントになるよう、次回以降に期待したいですね♪

北の庭、OPEN!!

7月に入り、実は『株式会社 呉竹荘』では、新たな施設がOPENしました。

浜松市は中区旭町、JR浜松駅の北口を出て正面にそびえているのですが、その名は『北の庭 THE KURETAKESO』です。

これまでよりもちょっとコンセプトを明確にした印象があるので、ところどころ「おっ」と思っていただけるのではないかと思いますが、先達て行われた試泊会の際に、ちょこっと中を覗いてきたので、画像で紹介しましょう!

あ、モデルルームとして公開されていた部屋を中心に撮影しているのと、細かな部分は実際に利用して確認していただければいいかなぁという思いから、そこまで細かく豊富には載せません。そもそも、感覚的な部分って、人それぞれですからね。

まぁ、浜松市内のくれたけホテルチェーンの中ではグレードの高い方なので、気になる方も気にならない方も、是非是非実際に泊まってみてください♪

****************************************

北の庭 THE KURETAKESO 公式サイト

http://www.kuretake-inn.com/kitanoniwa/

“日本贅食紀行”→”味旅”!?

先日、情報がOPENになりました。

今年からは、昨年までの『日本贅食紀行』から、名称を新たにして開催するそうです。『株式会社 呉竹荘』がお送りする夏の食の祭典。その名は・・・・・・。

 

『味旅-AJITABI-』

 

 

今回は福岡県福岡市博多区にある『割烹 味美』とのコラボにより、コース料理をお届します。7月31日(水)~8月21日(水)に昼・夜と全席予約制にてお送りします。

詳細に関しては、 twikk1977-auction@yahoo.co.jp までご連絡ください♪

タイランドフェス’19

先週2月26日(火)と27日(水)の2日間、『株式会社 呉竹荘』の本社で開催されたイベントへと、足を運んできました。今回のイベントは、『まるごと ギュッと! タイランドフェス 2019』。前年まで2年にわたって行っていた『ニューハーフショー』に対しての賛否両論を踏まえての催しです。

まぁ、総じて盛り上がるものの下品さもあったので、それを抑えて、ということだったのですが、彼女ら(彼ら)にそんなストッパーが効くはずもなく・・・・・・。しっかりと下品なこともしていました(笑)

内容としては、ニューハーフによるショウの部分と現地の歌手による歌謡ショウの部分、ムエタイの選手によるデモンストレーション・マッチの部分とを織り交ぜて、緩急豊かに展開していました。見応えもあったし、飽きることもなかったので、概ね好評なのではないかと思います。

また、今回は前室でのワンコイン料理もタイ料理を少し日本人に合うようにアレンジしたものが販売されていて、それぞれに特徴的でおいしかったです。そして、毎年満足感を落としてしまう本会場内で提供されるオードブルでも、例年と打って変わってタイ料理が提供されていました。これもまた出来栄えが良かったので、日毎盛り付けに差が出ないように・・・・・・っていうか、2回も行くつもりはなかったのですが、行ってみるとつい気になってしまうもので・・・・・・。

さて、せっかくなので、様子をちょこっとだけ画像でお伝えしますね♪

ひなまつり

先週は国公立大学の前期試験に合わせてのPOPを飾っていたのですが、その日程も2日間で終了。

そのため、職場である『くれたけイン・セントラル浜松』のフロント・カウンターで、こそっと新たなPOPの飾り付けをしました。『浜松ステーションホテル』にいた頃とは勝手もだいぶ違うので難儀なものなのですが、可能な限りでディスプレイに力を傾けています。

何気なく、秘かに目に入るような位置取りで、模様を変えられるスポットを見付けたので、そこを時節に応じて変えていければいいなぁと。そんな感じです。

そうそう、今回は『ひな祭り』です。これは実は使い回しでもあるのですが、『くれたけイン富士山』と『浜松ステーションホテル』にそれぞれ勤務中だった際に使用したものの別カット。やっぱり縦横比が極端になると1枚の画像のみでは苦しい面があるのですが、うまく切り取れた気がします。そもそも、このカットでも『ひな祭り』のことだとわかってしまえる程に『ひな人形』の魅力が強いというのが、やっぱり恐れ入りますよね。

僕にとっては幼少より特別感のあるイベントなので、より多くの女の子にとってしあわせに満ちた1日になればいいなぁと思います♪

 

 

****************************************

くれたけイン・セントラル浜松 公式サイト

http://www.kuretake-inn.com/ctrl/

花、開け・・・・・・。

バレンタインを経て『富士山の日』を過ごすと、実は国公立大学の前期試験日になるんです。

そのため、職場である『くれたけイン・セントラル浜松』のフロント・カウンターで、こそっとPOPの飾り付けをしました。『浜松ステーションホテル』にいた頃とは勝手もだいぶ違うので難儀なものなのですが、可能な限りでディスプレイに力を傾けています。

何気なく、秘かに目に入るような位置取りで、模様を変えられるスポットを見付けたので、そこを時節に応じて変えていければいいなぁと。そんな感じです。

そうそう、大学受験等の合格に際しての電報が”サクラサク”だったことを踏まえて、一足お先に桜の画像を使っています。そもそもは戦時中の暗号でもあったと記憶しているので、なかなか印象が汚れていそうなのですが、ともあれ成功したイメージには実にピッタリ。また、花が開くシーンは穏やかでありながら絵になるし、幸せな印象ですよね。

些細なものですが、受験生へのエールになっていれば嬉しいところです♪

 

 

****************************************

くれたけイン・セントラル浜松 公式サイト

http://www.kuretake-inn.com/ctrl/

バレンタイン = 2019.02.14

そう言えば、という感じで思い出したかのように装いつつも、単に順番通りに載せているだけにすぎないのですが、先週のバレンタインに、職場である『くれたけイン・セントラル浜松』のフロント・カウンターを少しディスプレイしてみました。時間としては、2月14日(木)の未明のこと・・・・・・。

あまり気合を入れ過ぎるのもよろしくないと、今回は紙テープを使用。白とピンクと赤という3色を使って、心ときめくグラデーションに仕立ててみました。まぁ、ラインを引いて色合いを見せ、そこにハートを2つ付けただけなので、特段の工夫もないのですが、飾り過ぎるとビジネスホテルらしくないし、不必要に下品になってしまうということでの、シンプルさです。

おそらくは、ホワイト・デーはこの色違いになるのではないかと・・・・・・(笑)あ、手抜きではないですよ??だって、ハートのふんわり感やら3色のテープを若干絡ませて手を掛けている印象に見せたりだとか、そういった策は、ちゃんと弄しています。

そうした方が、きっとシャレているでしょ??

ちなみに、チョコレートを入れてある籠については、予定はなかったものの同じ紙テープを使って飾ってみました。少し手を加えると、実はこれもハートに見えるという・・・・・・♪

****************************************

くれたけイン・セントラル浜松 公式サイト

http://www.kuretake-inn.com/ctrl/

微かに飾り付け・・・・・・♪

そうそう、節分が過ぎたので、そのままに・・・・・・。

夜のうちから、職場である『くれたけイン・セントラル浜松』のフロント・カウンターで、次なるイベント”バレンタイン”の飾り付けをしました。『浜松ステーションホテル』にいた頃とは勝手もだいぶ違うので難儀なものなのですが、可能な限りでディスプレイに力を傾けています。

何気なく、秘かに目に入るような位置取りで、模様を変えられるスポットを見付けたので、そこを時節に応じて変えていければいいなぁと。そんな感じです。

ということで、チェック・インもしくはチェック・アウトの際にコソッと気付いていただけると、シメシメ。

それはそうと、何でしょうねぇ、ハートって、・・・・・・えろい(笑)ゆるいし、ふわついてるし。何だか、業態が違う印象になってしまうと、毎回言われるんですよね。まぁ、そうは言われても、最適なパーツでもあるので仕方のないところですよね。気にしない、気にしない。

あ、バレンタイン当日には、チョコレートのプレゼントもあるそうですよ♪

 

 

****************************************

くれたけイン・セントラル浜松 公式サイト

http://www.kuretake-inn.com/ctrl/