Marschieren

Marching Coordinator 'twikk' によりマーチングに関することを中心に構成をしています。あなたのマーチング・ライフにプラス・アルファの輝きを♪

Foods & Drinks

しるし 豚骨の章 = 2019.05.16

『濱松拉麺 しるし 弐』は、おいしかった・・・・・・。

そう書いたのが、振り返ると1年以上前の話。そこからなかなか立ち寄ることもなかったのですが、何気に食べて自然と「おいしい!!」と思えるラーメンは、おいしさのバロメーターの8割方を”普通”が占める僕にとっては、なかなか珍しい現象です。

さて、先日5月16日(木)のことですが、ふと目に留まったので、昼食を摂るために『拉麺 しるし~豚骨の章~』へと行ってきました。ここは、前述の『濱松拉麺 しるし 弐』に続く3店舗目の”しるし”。浜松市は東区天王町にあり、その名の通り豚骨ラーメン専門の店になっています。注文したのは、看板メニューの『豚骨ラーメン』。

うんうんうんうん、これもまた、食べ飽きずにしっかりと最後の一滴まで堪能できる一杯でした♪

細麺がスープに合うし、メンマも細切りで嬉しい。そして、特筆したいのはチャーシュー!!薄くスライスされているのですが、香ばしさとやわらかさ、風味がしっかりとしていて、素直においしい。スープをくぐらせるとそれが移っておいしいし、卓上に置かれたトッピング(紅生姜・高菜・赤タレ等々)を乗せればさらに味わいが広がっていきます。

どちらかと言えば、卓上で好みに合わせて完成させていくスタイルのメニューなので、僕は『濱松拉麺 しるし 弐』を推しますが、『拉麺 しるし~豚骨の章~』もまた、確かにおいしかったです♪

コメダ = 2019.05.16

3日前の4月16日(木)のこと。運転免許証の更新手続き出掛けたついでに、『珈琲所 コメダ珈琲店』浜松原島店へと行ってきました♪

もうかなりのご無沙汰。ちょっと振り返ってみたら、前回はどうやら2015年1月・・・・・。まぁ、そんなんです。そして、久々の今回は、初(たぶん)のモーニングを注文してみました。

『たっぷりアイスコーヒー』と『Bセット(手作りたまごペースト)』。う~ん、僕自身は表面をカリッと焼いた方が好みなので、ふんわり感に不意を突かれました(笑)

この厚切りトーストに手作りたまごペーストが付いているので、玉子サンドのような味わいで、朝に優しい味でした。『たっぷりアイスコーヒー』も、少し甘めの味で飲みやすい。うんうん、予定が変わったことで急遽立ち寄ったものの、その時間を費やすのに十分なモーニングになりました♪

 

 

****************************************

珈琲所 コメダ珈琲店 公式サイト

http://www.komeda.co.jp/

甘藍屋 = 2019.05.15

先月下旬の5月15日(水)のこと。

この日は日中に父親の見舞いに行ったりとしていたのですが、夜になって小腹が空いてくるや、足は『らーめん ぎょうざ 甘藍屋』へ・・・・・・。

どうやら毎週水曜日は”塩の日”ということで、限定の塩味メニューが展開されているらしいです。ということで、せっかくの機会だからと求めて向かったのですが、注文したのは、その名も『渾身の鶏塩そば』。

そう、『渾身の鶏塩そば』です。

む~ん!!!!トッピングに『豚バラチャーシュー(3枚)』を入れたものの、それをちょっと悔いてしまうくらいに、穏やかな1杯。これほどまでに塩がとんがらずに、それでいて鶏の風味を感じられる1杯は、初めてでした。トッピングするものを敢えて慎重に選ばないと、きっとその穏やかさは影を潜めてしまう。それではもったいないじゃないかと、静かに向き合いたい1杯です。

ちなみに、僕はチャーシューをトッピングした以外にも『豚丼(小)』まで頼んでしまいました・・・・・・♪

****************************************

らーめん ぎょうざ 甘藍屋 公式サイト

https://www.at-ml.jp/66771/

モス = 2019.05.14

先日5月14日(火)のことですが、回り回って『モスバーガー』浜松ザザシティ店へと行ってきました。

もはや、何年振り!!??

と思いつつ、せっかく流れ着いたからと堪能してきました(笑)生憎の雨で、予定以上には動き回りたくなかったというのも、大きな要因ですよねぇ。

そうそう、久々だったので、メニューはオーソドックスに『テリヤキバーガー』にし、そこへ『ポテトLセット』をプラス。モスって、こうすると競合に比べて負担になるんですよねぇ。もったいない。けれども、そこがいい。

醤油と味噌を使ったオリジナルのテリヤキソースにシャキシャキのレタスがポイントのこの組み合わせ。僕の中では不動のモス1位です。まぁ、季節限定のメニューにはもれなく浮気するタイプなのですが、これは続く。ついでに『桜海老コロッケ』も頼んでみたのですが、これの風味がまた、いい。これもまた、おススメです。

久々ながら、ぶれない味に出会えたこの日、実はなかなかハードな日程の後だったんですよねぇ♪

 

 

****************************************

MOS BURGER 公式サイト

http://mos.jp/

志道 = 2019.05.13

先日5月13日(月)に、浜松市中区は木戸町にある『和風バル 志道』へと行ってきました♪

ここは、今住んでいる場所からは徒歩で3分程度の距離にある、とっても居心地のいいお店。気取らずに”くずし和食”を愉しむバルです。

と、この日は久々にランチ。例の如く『志道ランチ』を選択し、選べる揚げ物は3種から天婦羅をチョイス。まぁ、僕のここでのランチは、7割方これです。これが、最もお気に入り。

お刺身・サラダ・選べる揚げ物(3種類より1品)・梅干し入り冷製茶碗蒸し・小鉢・ご飯・味噌汁・漬け物・デザート・ドリンクがセットになった充実のランチで、満足感とともにしっかりとお腹が満たされます。ふふん、優雅♪

月曜日ということが影響しているのかしていないのか、この日は赴いた13時には満席状態。人気の高さと、それに応え得るメニューであることを物語っていますよね。気になる方は、是非!!

TRICO = 2019.05.11

先日、5月11日(土)のこと。JR浜松駅の駅ビルでもある『MayOne』の『エキマチイースト』にある『COFFEE&BEER TRICO』へと行ってきました。

ここは直近のリニューアルでOPENした新店舗。カフェ&ビアなので、朝から夕方にかけてのカフェ・タイムと、夜になってからのビア・タイムの2種の顔を併せ持っています。この日は、カフェ・タイムにモーニングをいただきました。

注文したのは、『焼きたて!チキンワッフルプレート』。ゴロッと大きな鶏の竜田揚げが、ワッフルに乗っているという、豪快なプレート。ここにサラダとドリンクが付くのですが、十分なボリュームですよね。

朝から、と思えばなかなかガッツリとした印象ですが、時間帯的にもうすぐランチ・タイムというタイミングだったので、このボリュームはうれしかったです。この豪快モーニング、確実に若者の胃袋を満たしてくれますよね。

是非是非、お試しあれ♪

志道 = 2019.05.09

先日5月9日(木)に、浜松市中区は木戸町にある『和風バル 志道』へと行ってきました♪

ここは、今住んでいる場所からは徒歩で3分程度の距離にある、とっても居心地のいいお店。気取らずに”くずし和食”を愉しむバルです。

この日は、少しお手伝いをさせていただくことになっていることに関して、簡単に打合せのようなことをするために訪れました。いや、もちろん食べたし、飲んだんですけどね・・・・・・(笑)

さて、注文したのは、順番に『真鯛の刺身』・『太刀魚の天ぷら』・『カニと卵の雑炊』。まぁ、軽くと思っていたので、なかなか最適に構成できた気がします。

そうそう、この日のおかげで、そのお手伝いをさせていただくことになっていることが、後日ぐいぐいと進められています。まぁ、その方面では、僕は”経験者ではあっても素人”という立ち位置なので、完璧ではないけれども及第点というところまで何とか持っていけたらなぁと思っています。実際に形になったときを、自分自身でも楽しみにしていようっと♪

みちの = 2019.05.09

先日5月9日(木)のこと。

夜勤明けのまま、朝から『麺屋 みちの』へと行ってきました。以前にも訪れたことのある店ですが、なかなかに久々になりました。

この店、浜松市は西区西山町にあって、市内では数店舗しかない”朝らーめん”が食べられます。今回の注文は、『チャーシューメン(醤油)』。最初に訪れた際に『醤油ラーメン』を注文し、独特なスープに強いインパクトを感じたことを思い出しながら、じっくりと堪能してみました。

やっぱり、スープは独特。最初にぶわっと焦がした風味が香って、そこからは穏やかに旨味が漂う。そして、その中で煮卵やチャーシューも存在感を発揮しています。手を抜かずに仕立てられた1杯という印象で、満足度も高い。

僕自身の初”朝ラー”の場所でもあったこの『麺屋 みちの』。バランスと旨味は安定感が高く、朝も晩も満足すること間違いナシ、ですよ♪

 

 

****************************************

麺屋 みちの 公式サイト

http://menyamitino.web.fc2.com/

これだけ = 2019.05.03

先週5月3日(金・祝)のこと。

『浜松まつり』で賑わう浜松の中心市街。その熱気が翌日に備えて収まった頃に、『酒場 これだけ』へと行ってきました。

ここは浜松市は中区田町にあり、職場である『くれたけイン・セントラル浜松』からは徒歩で1分の距離。前を通る度に、どんな店なのか気になっていたんですよねぇ。入ってみると、気さくな雰囲気と様々なスタンスで愉しむ人の姿が・・・・・・。

様々な一品料理が並ぶのですが、それらがとても素朴で落ち着く。比較的リーズナブルで味わいも豊かなので、ちょい呑みには最適ですね。店側でもちょい呑みを大歓迎していますが、その所以を知ることのできる展開です。この日は、順に『ポテトサラダ』・『ハムカツ』・『黒はんぺんフライ』・『ねぎとろ』・『アジフライ』・『特製味付たまご』を注文。いずれも家庭的な総菜と感じられるメニューばかりで、本当に素朴。その素朴さが第一の魅力かもしれませんが、このちょい呑み、重宝しそうですね♪

****************************************

酒場 これだけ 公式サイト

http://koredake.jp/

白蔵 = 2019.05.03

先日5月3日(金・祝)のことですが、この日から浜松市の中央市街は『浜松まつり』の開催に伴って大賑わい。その中で、『ミス浜松コンテスト』へ行こうと誘われ、今日ももなかったのですが、トボトボと歩いて『アクトシティ浜松』へ向かいました。途中で、ふと『美楽酒房 白蔵』へと立ち寄って、腹ごしらえ。

何気に通りかかると行列ができていたりして気になっていたんですよね。一体何が起きているのかって。どうやら、居酒屋がランチ・タイムに自家製のそばとうどんを提供しているらしいです。せっかく気温も高くなってきたので、『かけそば(冷)』を注文。

うんうんうんうん、コシ!!!!

すごい弾力、噛み応え。少し辛めのつゆを絡めながらすすると、旨味があっておいしい。ふむふむ。手前の感覚ではちょいと固い印象でしたが味わいは豊か。次はいろいろと別のメニューも頼んでみよう♪