Marschieren

Marching Coordinator 'twikk' によりマーチングに関することを中心に構成をしています。あなたのマーチング・ライフにプラス・アルファの輝きを♪

Foods & Drinks

安楽亭 = 2019.10.07

先週10月6日(日)の夜、正確には日付が変わってたので7日(月)のことなのですが、『焼肉レストラン 安楽亭』浜松ささがせ店へと行ってきました。

う~ん、まぁねぇ、5日(土)にまさかの事態で残業をした結果、その後30時間近く眠っていました。その結果、すごく半端な時間にお腹が空いてしまい・・・・・・初の1人焼肉へと出掛けました。注文したのは『満腹カルビ定食』。ファミリーカルビ・焼野菜・白菜キムチ・ライス・ユッケジャンスープ・サンチュがセットになった定食メニューです。

うんうん、自分で焼いて自分で食べる。自分のペースだし、無駄に焦げない。慌てることもないし、待つこともない。初めてのくせに、これが醍醐味と感じてしまう。もうね、これだから”まだ結婚できない男”だと言われるのかもしれませんが、存分に満喫してきました。ボリューム的に少し物足りないと思って、別途『ネギ塩上タン』と『豚とんとろ』も注文しておいたのですが、それぞれの旨味を十二分に感じながら、30時間以上空いた食事を愉しんできました。

これで、焼肉も1人で行けるぞ♪

****************************************

焼肉レストラン 安楽亭 公式サイト

https://anrakutei.jp/

民民 = 2019.10.02

先日10月1日(火)の深夜、正確には10月2日(水)に既になっていたのですが、『夜食屋らーめん民民』浜松有楽街店へと行ってきました。

ここは、職場である『くれたけイン・セントラル浜松』から徒歩3分程の距離にあって、深夜帯にも営業をしている中華飯店。宴席の後で立ち寄る方も多いようで、遅くまで賑わう店なのですが、僕自身は今回で2度目でした。

今回の注文は『熟成しょうゆチャーシュー麺』と『高菜明太チャーハン』にしました。

正直なところ、最初に思ったのは”器と中身とのバランスが・・・・・・”ということ。なかなか珍しいですよね。味は、深夜に食べるには背徳感を覚えるような、そんなコクのある感じ。際立つ特徴はあまり感じられないものの、オーソドックスな醤油ラーメンでした。チャーハンは、刻んだ蒲鉾の入った昔ながらのチャーハンに高菜が混ぜ込まれ、盛った後に明太子ペーストを載せています。うん、ピリッと刺激的で、こちらもなかなか。

う~ん、感激するとか驚かされるとかそういうことではなく、ただ静かに、確かにそこにあるという印象。このおいしさで深夜帯に営業しているなんて、悪魔的なんですけどね♪

****************************************

夜食屋らーめん民民 公式サイト

http://www.minmin.in/index.php

やよい軒 = 2019.10.01

先日10月1日(火)のこと。夕方に、まぁ、遅めの昼食にしよう・・・・・・ということで、『やよい軒』浜松本郷町店へと行ってきました。定食を提供する和食レストランの『やよい軒』は、比較的安価なところがうれしい。

今回注文したのは『サバの塩焼定食』です。何というか、無性に食べたくなって(笑)

自分では、”焼く”・”煮る”・”茹でる”・”炒める”はやれるので、”蒸す”・”揚げる”を中心に外では選んでいるのですが、同じ”焼く”でも、自分で魚は焼かないんです。というのも、グリルを片付けるのが面倒臭いというのが最たる理由なのですが、労力を考えると焼きたくないんですね。ちなみに、”レンチン料理”も敬遠して止まないので、パッドがどうこうという形にも、陥りません。そこが、僕のライン。

結構ふっくらと焼かれていて、おいしかったです。大根おろしがかなり荒かったのは敢えてのことなのでしょうが、ちょっとそこだけは好みと違いました。でも、脂の乗ったサバに、さっぱりおろしが抜群で、爽快に食べ進めることができました。そして、定食だとごはんのおかわりが自由だというのがここのうれしいところなのですが、今回はおかわりなしで十二分に満足。求めていたものを食べることができたから、なんですかねぇ??

この『やよい軒』は、目一杯空腹を満たすことができるし、ゆったりと過ごすこともできます。さらにはメニューも多彩なので、間違いなく重宝しますよね♪

 

 

****************************************

やよい軒 公式サイト

https://www.yayoiken.com/

DRIP POD – MOCHA & KILIMANJARO

今年の2月より稼働している『DRIP POD』ですが、先日より定期便の『15種から選べる 自分だけのアソートプラン!』を利用中です。種類を絞って、5種×2パックづつ選んであるのですが、今はそこから順番に試していこうという段階。そして、3番目に選んだのが『モカ&キリマンジャロ』です。

う~ん、少し酸味が強い・・・・・・。文字通りモカ(エチオピア産)とキリマンジャロ(タンザニア産)をブレンドしているのですが、コクよりもグッと強めの酸味が表に出ています。モカは僕は好みなので、きっとキリマンジャロが強いんだろうとは思いますが、これは朝向けな気がします。

ちなみに、選んだ5種類は、ラグジュアリー・カテゴリーから『ハワイコナブレンド』、プレミアム・カテゴリーから『モカ&キリマンジャロ』と『炭焼珈琲』、デイリー・カテゴリーから『鑑定士の誇り リッチブレンド』と『鑑定士の誇り アイスコーヒー』。そう、今回の『モカ&キリマンジャロ』は、プレミアムなんだそうです。この味わい、僕にはまだ至らないプレミアムな領域ということか・・・・・・(笑)

次は、まだ気温の高いうちに『鑑定士の誇り アイスコーヒー』を愉しもうと思います♪

 

 

****************************************

DRIP POD 商品ページ(『上島珈琲』 公式サイト内)

https://www.ucc.co.jp/drip-pod/

ステーキガスト = 2019.09.29

先月下旬の9月29日(日)のことですが、誘いを受ける形で、昼前に『ステーキガスト』浜松東田町店へと行ってきました♪

職場である『くれたけイン・セントラル浜松』から徒歩で10分もかからない場所にあって、結構込み合っているファミリー・レストラン。まぁ、ファミレスの中でも珍しく、肉料理に特化していることもあって、近隣に類を見ないという点で重宝されています。

かく言う僕は、今回が初。昼からガッツリというのも珍しいのですが、注文したのは『熟成カットステーキ&牛っとこぶしハンバーグ』です。ガッツリ(笑)

メニューの価格にサラダバーが含まれていて、サラダバーにはカレーライスやデザート、さらにはスープも含まれるそうで・・・・・・充実ぶりがハンパないですよね?

ハンバーグもカットステーキも、肉質は程良い弾力と柔らかさを持っていておいしい。タレも良い塩梅で、絶妙でした。サラダバーのメニューも豊富だし、確実に満腹になりますね。せっかくなので、遠慮なく存分に愉しんできました♪

****************************************

ステーキガスト 公式サイト

https://www.skylark.co.jp/steak_gusto/

細麺三太 = 2019.09.28

先月末の9月28日(土)のこと。

深夜になって、職場である『くれたけイン・セントラル浜松』から程近い『細麺 三太』へと行ってきました。前回行ったとき、まさかの宴席後だったので印象に残っていないのですが、今回はしっかりと堪能してきました。

そうそう、この”三太”ですが、実は3店舗の展開をしていて、『ラーメン 三太』・『中華そば 三太』とともに大盛況。それぞれの特色を出しているからこその共存が、さほど離れていない場所に展開しながらも成り立っているのだろうと思います。

そして、僕はこの『細麺 三太』は5度目。そう、細麺好きなんで(笑)

注文したのは、今回もまた『辛ねぎ醤油ラーメン』。もう毎度お馴染みなのですが、唐辛子にまみれた白髪ねぎの辛みがピリッと刺激的で、豚骨ベースの醤油ラーメンながらコクを感じる1杯でした。深夜に食べる1杯としては、実にいい。

併せて注文した『焼餃子』とともに、満足でした♪

志道 = 2019.09.24

先月9月24日(火)に、浜松市中区は木戸町にある『和風バル 志道』へと行ってきました♪

ここは、今住んでいる場所からは徒歩で3分程度の距離にある、とっても居心地のいいお店。気取らずに”くずし和食”を愉しむバルです。

この日はOFF。ゆったりと1日を過ごした後、いつもより若干早く訪れました。20時頃だったのですが、この時点でほぼ満席状態。5周年を迎え、ますますの好調ぶりが窺えました。そして、その中でもまったりと過ごしてきましたよ。

さて、今回注文したのは、順番に『豆腐と海藻のサラダ』・『真鯛の若狭焼き』・『イカしゅうまい』・『甘えびのチリソース』の4品。そして、その後に『海苔と蛤のパスタ』を挟んで、〆には『天丼』をチョイスしてみました。

今回は初メニューのオン・パレード。1番インパクトが強かったのは『真鯛の若狭焼き』なのですが、これは福井の郷土料理になるそうですね。うろこの細かい魚を、うろこの付いたまま焼く手法のことを”若狭焼き”と呼び、うろこが起き上がってきているのが見た目の特徴。味付けとしては醤油ベースのタレで仕立てるそうです。ふっくらやわらかい身に、うろこが食感のアクセントとなっていておいしさとおもしろさを併せ持ったメニューといった印象。

う~ん、ウキウキです♪

****************************************

和風バル 志道 -shidou- 公式サイト

https://wafu-bar-shidou.com

SNOWEE CAFE = 2019.09.24

先月下旬9月24日(火)の話。

JR浜松駅の駅ビル『May One』7階のレストラン・フロアにある『SNOWEE CAFE』へと出掛けてきました。

OFFではあったものの、ランチ・タイム内に辿り着いたので、今回は『日替わりパスタ』をチョイス。今回は、『ベーコンとズッキーニのオイルパスタ』でした。

うんうん!!チーズもぽふっと軽やかな食感で、ちゃんとアクセントになっている。ベーコンとズッキーニもしっかりと風味を出しているし、それぞれがいいバランス。おいしい!!

ランチはパスタだけではなくプレートもハンバーグもあって、いずれも魅力的。やっぱり、またの機会には順次試してみようと思います。

そうそう、この店には久々に訪れたのですが、窓際の席からは浜松市の中心部を一望できるし、インテリアは飾り過ぎないアメリカン・テイスト。1人でのカフェ気分から結婚式等の二次会使用まで幅広く利用可能ということで、きっと広く重宝されていると思います。実は『くれたけイン浜松駅南口 -プレミアム-』のミールクーポン提携先でもあるので、皆様是非♪

****************************************

SNOWEE CAFE 公式サイト

http://snoweecafe.owst.jp

甘藍屋 = 2019.09.23

先月下旬の9月23日(月)のこと。

この日は夜勤明けでのんびりとしていたのですが、夜になってお腹が空いてくるや、徐に『らーめん ぎょうざ 甘藍屋』へ・・・・・・。

まぁ、何故かわかりませんが、あのクリーミーさは記憶から消えないんですよね。しっかりと舌を伝い、喉を通って胃に浸みていくあの感覚は、もはや虜。生活圏の外にあるので敬遠しがちですが、僕の中ではトップ・クラスの評価です。そして、今回もまた、『こってり豚そば』を当然のように選んでみました。ついでの1品は、『炙りチャーシュー丼』をチョイス。

スープを1口すすって、うんうんうんうん。このスープの滑らかさに舌鼓。とろ~りほろっほろの自家製豚チャーシューに酔いしれ、もっちり小麦の風味の強い中太平打麺にとどめを刺される。メンマの軽やかさも、相変わらずいい。う~ん、おいしい!!

チャーシュー丼は荒くほぐされたチャーシューがほろほろで旨味十分。これが実においしくて、ラーメンのおともに収めておくにはもったいない感じでした。これだけで、十二分に愉しめる。

うんうん、今回もまた、満足感が高い♪

****************************************

らーめん ぎょうざ 甘藍屋 公式サイト

https://www.at-ml.jp/66771/

たわわ = 2019.09.20

先日9月20日(金)のことですが、『座 Dining たわわ』浜松有楽街店へと行ってきました♪

この日は、職場の同僚4人での宴席。しみじみと,、いや、明るくお気楽に旬のメニューを愉しんできました。今回のメニューは、コース料理なのですが、その名も『先取り!秋の味覚を堪能 “一期一会”コース』。秋の味覚、旬の味覚がギュギュっと詰まったコースです。まぁ、秋といえば、秋刀魚・鮭・きのこ・・・・・・諸々と浮かびますが、それらを盛り込んだコースなので、事前から結構愉しみだったんですよねぇ。

コースの内容は、運ばれてきた順に『こだわり豆乳でつくる自家製豆富』・『13品目!秋野菜の焙煎サラダ』・『季節の鮮魚盛り合わせ』・『秋鮭とたっぷりきのこの味噌鍋』・『新秋刀魚の竜田揚げ』・『遠州鶏の甘辛炭火焼』・『釜揚げしらすのお茶漬け』・『自家製杏仁豆富』の計8品。いずれもまぁ、味がしっかりとしていて、食べ応えのある品々でした。9月の2/3が経過するタイミングだったので、先取りという感覚は薄れていたので、旬を存分に味わった印象です。

あるメンバーからの突然の報告もあったり、ちょっと予想以上にハッピーな宴席になったので、仕掛けた人間としてはシメシメ、ですね♪

****************************************

座 Dining たわわ 浜松有楽街店 公式サイト

https://tawawa.gorp.jp/